此処めぐ

ニューヨークとラブコメが好き。文章力強化フェーズ。

ハラスメントのボーダーライン

前職はガチガチの日系企業だった上、私の勤務地は地方支店だったので、東京の友達が聞けば驚愕するようなハラスメント発言は日常茶飯事でした。

今の会社は、前職と比べてはるかに自由な社風で、ダイバーシティへの理解もあり(ちなみにこれを書くとバレる人にはバレそうですが、前職の会社は男性に育児休暇を付与しなかったことで訴訟問題にまで発展しています)、ハラスメントへの取り締まりもとても厳しいところです。パワハ

もっとみる

こういう人とは一緒にいない方がいい、みたいな自分の中のネガティヴな決めごと。誰にでもあるとは思うけど、それを公に表明するのは子どものすること。

私の場合、その場所が好きなら、多少の対人ストレスは耐えられるみたい。小中高通った学校も、大学も、場所としての居心地が良くて好きだったなぁ。猫のように、場所に懐く。
#つぶやき #場所 #私事

Red Nose Day actually

2003年の映画「ラブ・アクチュアリー」のその後のお話。Red Nose Day というチャリティーのために作られた15分ほどの短編です。

フル映像がyoutubeにも先日から上がっていることを知り、さっそく視聴しました。英語オンリーですが、英語字幕も選択できるみたいです。

ラブ・アクチュアリーの続編を短編でやるという噂は聞いていたけれど、まさかyoutubeで観れるとは…!

本編がお好きな

もっとみる

大人になるということ

大人は秘密を守る。

先クールのドラマ「カルテット」の主題歌の歌詞です。
これ、結構グサッときました。

なぜって、その直前に「秘密を守れなかった」ことで大好きな人の信頼を失ってしまったから。

大人云々の前に信頼関係の話でもあるんですけど、、まあ、お互い秘密にすることを約束しないまでも、そうした方がベターな事柄ってあるわけで。
それがわからない、わかろうとも思わなかったくらいに私は幼かった。

もっとみる

ほんとに好きになった異性にしか感じない、ときめきと安心感がないまぜになって、心がじんわりあったかくなるあの気持ちはなんなんでしょう。
#つぶやき #恋愛 #異性 #好き