【レビュー】 RHA MA750 高みを目指す者

要望がありましたので、S500に続きMA750の方に行ってみました。

S500は色々と問題があるのですが、何というか才覚を感じさせる音で、基本となるベースの音が極めて高いレベルにあります。

このRHAというのは「ただ者では無い」という片鱗を感じさせてくれるのですが、イマイチ行き先が分からなかったので750の方に急遽行ってみた次第です。

ここでもよく分からない事をやっているのなら見直さなければなりませんが、それを判断する好機だというわけです。

正直、耳に嵌めるときに「頼む、頼むぞ」と思いながらでしたが、その結果を書いておきます。

【RHA MA750スペック】

■モデルナンバー RHA  MA750
■ドライバー 1DD/560.1ドライバーユニット
■感度100db
■インピーダンス16Ω
■周波数特性 16Hz ~ 40000Hz
■コード長1.35メートル

バーンインは、DDで低音周りがちょっと不安定なので余裕を持って3時間ほど回したい。
低音のエッジの緩みが改善するまでが目安。


この続きをみるには

この続き:2,544文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
出来ればマガジンで購入してください。その方が記事が書きやすいです。 3ヶ月ごとに新しいマガジンを発行する予定です。 次回のV2は2018年12月予定。

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「国産イヤホン版」となります。 2018年度V1版 まずは無料版から...

または、記事単体で購入する

【レビュー】 RHA MA750 高みを目指す者

【国産版】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

【2018】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口V1

【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメの「国産イヤホン版」となります。 2018年度V1版 まずは無料版からスタートして下さい。 https://catwalk1101earphone.hatenadiary.jp/ メインブログ https:/...

コメント10件

中華がここまでくるのは10年とかではとても無理でしょう。
T20を売り飛ばすのなら、しっかりとRHAが目指した高みを味わってからにした方が良いと思いますよ(笑)。徹底的に聴くべきレベルの音です。なんだかスピーカのような音なんですよねぇ。
辛口さん、いつも読ませていただいております。私はホロヴイッツの英雄ポロネーズがリファレンスです。碧lightではホロヴイッツ得意のガツンとくるキータッチまできちんと再現されて満足していましたが、今回のレビューでma750とt20に興味がでてきました。沼は深いですね(笑
いや、あのそんなにポンポン買うのはやめておいた方が 笑。ゆっくり少しずつ進んでいけば良いかと思います。その方が色々と堪能できますよ
ご心配には及びません。沼の中は快適ですし、まだまだ碧lightを堪能しきれていませんから(笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。