キューポッシュ用鞄の作り方

だいぶ前にTwitterであげたものですが、noteアプリのテストとして改めてここに載せます。

用意する材料はこんな感じです。写真には載っていませんが、ハサミや糸、ペンチも適宜用意してください。ベルト用のひもは3mm幅のスウェードです。

鞄用の布を切り出します。大きさはお好みでどうぞ。写真のものは3×9cmです。

裏側を表にして長辺を二つ折りにし、両端を縫います。

表に返し、短辺を縫い閉じます。

端から約3分の1のところで折りたたみ、両端を縫います。

表に返し、スナップボタンを付けます。

ベルトを作ります。ベルトの長さはそれぞれキューポッシュの本体や着ている服などと相談して調節してください。Cカンは2つ使います。作業をしやすくするために広げておいた方が良いです。

ひもの片方にCカン2つを通します。

1つ前の写真の状態から裏返し、端にレザークラフト用ボンドを塗って折りたたみ、接着します。

再び裏返し、Cカン2つの間にもう片方のひもを通します。

Cカンが外れないよう、ペンチでしっかりと締めます。

鞄の両側にベルトを縫い付けます。

完成です。お持ちのキューポッシュに持たせて可愛がってください。


以下はちょっと簡単めのものです。
鞄本体はフェルトです。

フェルトを切り出します。今回は2×6.5cmで作りました。

端にスナップボタンの片方を付け、折りたたんでボンドで接着します。

もう片方の端から約3分の1のところで折りたたみ、両端を縫います。そのあと、スナップボタンのもう片方を付けます。

蓋部分の両端にスウェードひもをレザークラフト用ボンドで接着します。

完成です。お好みでラインストーンやリボンなどを付けてみても良いと思います。

ちなみに自分では試していないのですが、スナップボタンの代わりにメカニカルファスナーとかでもいけるのではないかと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

きつねこ

キューポッシュ用の小物等の作り方

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。