どこがすき?


かれこれ、1年か2年近く前のはなし。

当時2才か3才なりたてだったくらいの息子が、しょっちゅう「すき、すき」と言ってくれるので、どこがすきなのか聞いたところ、「おへそ。」という回答をいただいた。

ちなみに「きらい」ということもあったので、どこがきらいなのかを聞いたところ、「せなか。」とのこと。

「えー、それ直すの難しいじゃん〜(笑)」
なんて夫と話していたのだけど、後から気づく。

「どこが?」という質問に対して、息子は素直に「どこ」かを答えていた。

たぶん、当時の彼にとって「どこ」は目に見える場所、つまり「お母さんの好きなところ=お母さんの部位」だったのだうなぁと思う。


しかし、なぜ おへそ?せなか?

つながっていた安心感があるからおへそ?
かまってほしい時に見つめる先にあるのが後ろ姿だからせなか?

なんていうのは勝手な大人の想像なのだけど、子どもからふと発せられる「ことば」を時折じっくりひろってみると、いろいろと興味深くておもしろい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

Minami Amemiya

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。