《ヘルシンキのテクノっ子》 “Techno kid in Helsinki”

画像1 ベルリンからの帰国途中、ヘルシンキでの滞在期間は僅か1日ながら、今でも当時の喜びを細やかに覚えています。「ムーミン」を生み出したトーベ・ヤンソン女史の出身地に訪問することができた喜びです。 ヘルシンキは穏やかで優しいデザイン、色彩に包まれた素敵な街でした。心に刻んだ色彩とトーベ女史のタッチを用いて、やはり私は電気グルーヴを描いてしまうのでした。 スナフキンのセリフを思い出しながら、私は今日も電気グルーヴの活動再開を心待ちにしています。 雷は、来るときには来るのさ
画像2 焚き火を眺めながら
画像3 オリジナルに敬意を
画像4 線画
かたじけないでヤンス!
22
パロディ絵で好きな人を描いています。パロディ以外も徐々に増やそうと思っています。

コメント2件

フォローとスキありがとうございます!パロディ絵だけども電気グルーヴ素敵です。面白いです!笑。
のんさん、はじめまして。こちらこそ有難うございます!電気グルーヴの絵を喜んでもらえて大変嬉しいです。普段からごまんとこんな絵を描いていますので、徐々に投稿していく予定です。これからもどうぞ宜しくお願い致します。音楽とライブペイントの企画も素敵ですね。新しいのんさんの記事、楽しみにしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。