m

エディトリアルデザイナー。山形県出身。

世界で一番辛いわけじゃなくても弱音を吐きたかった話

数ヶ月前、とても忙しかった。
毎日何かしらの締切に追われて日付を越えるまで作業しても終わらなかったし、余裕の無さを少しでも軽減したくて休日に作業をしても終わらなかった。頭が変に冴えていて明け方まで眠れず、水を飲むのすら面倒なほど身体がずっと重かった。たまに仕事をしない休日が訪れても今度は明け方から日が落ちるまで眠ってしまい、目が覚めた時に真っ暗な室内を見ると頭の中がぐちゃぐちゃになって死にたくなる

もっとみる

13年くらい前のこと

小学生の時、クラスに選択性緘黙の子がいた。家では普通に話すらしいのだけれど、学校ではまったく話さないという子だった。その子が授業であたった時は隣の席の子が口元まで耳を寄せ、その子の微かな、とても微かなささやきを聞き、もう一度繰り返してもらって今度は口元の動きを見、「◯◯?」と内容を確認し、先生に伝言するのだった。机の上に指で字を書いてもらってそれを伝言することもあった。順繰りに音読をする時は、その

もっとみる