ずぶの素人が「マーケティングトレース」を始めるためにやったこと

新卒でガイアックスというIT企業に入ってから、SNSマーケティングの業務に携わり1年が経過しました。

オウンドメディアの編集業務から、現場に出て、クライアント企業にレポーティングやコンサルティングをする機会が増えてきました。


・この業界全体の悩みは?
・この企業のビジネスモデルをそもそも理解できているか?
・この企業の競合は?
・この企業の強みをSNSで使えているのか?


「今のSNS領域だけじゃ、だめだ。」と痛感しました。

そんな時に出会ったのが、黒澤さんが取り組まれている「マーケターの筋トレ:マーケティングトレース」でした。

この文章は、これからマーケティングトレースをやろうとしている人に見て頂きたいです。


■とりあえず1個書いてみて分かったこと

思い立ったが吉日。

調査から検討、ライティング、全て合わせて3時間で1つ書いてみました。

最初は右も左も分からず大変でした。

題材はBリーグさん。仕事でお世話になっていましたが、調べてみて、改めて分かることがたくさん。

例えばこんな感じ。

・チケットと物販以外に、サブスク配信やバスケ教室といった収益構造があること
・元競技者(データベースがある)や若年層をターゲットとして市場を創っていること
・売上高150億円のうち、営業利益は2億。人件費や試合関連経費に大きく引かれること

ここから、「企業」を見る視点をぐっと広げてみる面白さが分かりました。


■身近な大手企業をリストアップする

先月、初めてミートアップに参加して一緒にみなさんと勉強したのですが、

「テーマにする企業選びが難しい~」

という声が多々ありました。

中小企業やベンチャー企業だと、どうしても公開している情報が限られていたりします。

そこで最近思いついたのが、自分の身近な企業をどんどんリストアップして、そこから調べてみる作戦です。

・衣服:ファーストリテーリング、カシオ計算機、シチズン時計、アディダスジャパン
・家具:ニトリHD、良品企画
・小売:セブン&アイHD、ユニー・ファミリマートHD
・外食:大戸屋、ペッパーフードサービス(いきなりステーキのところ)

私は、自分がよく利用する商品・サービス = マーケティング施策が自分に刺さっている企業 と思っています(※無意識レベルでも、手に取りやすく・消費しやすいという解釈)。

ここまで大手企業だと、既に色々な媒体さんや記者さん記事にしているので、テーマに選びやすい。

なので、まずは自分の知っている企業からトレースしていって、マガジンに掲載していくつもりです。


■NewsPicksの検索欄を活用する

「皆さん、企業調べる時はニュースピックス使ってみると良いですよ~」

ミートアップの時、黒崎さんに言われるがまま検索バーに企業名を入力して見ると、泣くほど詳細なデータが。

これ知らないと超もったいないですよ!

こんな感じで情報が一覧化されています。

ニュースピックス内でアーカイブされている記事も全部出てくる!

そして財務諸表も網羅している!! NP半端ないって!!

あと地味にシェアボタンがあるので、試しに投稿してみた。ちゃんとグラフまで出る。すごすぎる。。


■最後に:真似が終わったら応用まで目指したい

マーケティングトレースのやり方は人それぞれだと思いますが、根底に共通するのは、「あくまで筋トレ」であることです。

先人の知恵をなぞり、理解して自分の血肉に変える。次に、自分が担当者ならどうするのか考えて、現場でも応用する。

このサイクルを回していくために、どんどんストックを増やしていきたいと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくれた方、いつでも靴を磨かれに来てください。

52

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
8つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。