エストニア滞在日記 マンスリーレポート

9日目。僕はこの会社を始めて以来、暗号資産・ブロックチェーンのマーケットレポートを毎週・毎月書いている。エストニアに来てからもそれは変わらない。月末に差し掛かると気分が少し憂鬱になるのはその為だ。自由に考察して書けるのは楽しい。でも大変だ。そんなこと思いながら、今月の分に取り掛かった。

まずはウィークリーレポートを見ながらその月に起きたトピックを振り返り、その中から業界に影響の大きいもの、自分の興味を引くものを探す。そして、今月は匿名通貨モネロのハードフォークをメイントピックに取り上げることにした。モネロの通貨としての概要は知っていたが、改めて詳しく調べてみると、それがダークウェブなどで悪用される理由もわかって面白い。今回のハードフォークの背景なども一通り調べ、無事書き終えた。

夕方になり、哲誠が外から帰って来た。銀行で口座開設する為にあれこれとまわったけど、どこも渋られたらしい。仕方ないよな。事業内容は正直に暗号資産関連と言えないし、我々外国人だし。しかしまあ、哲誠平然と英語で話してくるやん。あかん、自分エストニア来てから日本語しか話してへん。焦って無性に外に出て外国にいることを確かめたくなった。

てな訳で、仕事後には哲誠とランニング。よかった〜。レトロな街並みを走りながら綺麗なブロンドヘアーの女性ランナーともすれ違い、自分が外国にいることを再確認することができた。帰って食事。食後には健勇とお酒を買いに近くのスーパーに向かったが、どうやらエストニアでは22時以降お酒を買えないらしく断念。「最悪や」と二人文句を言いながら大人しくアイスとハリボーを買って帰った。確かに、日本と違ってその辺に酔いつぶれている人もいなくて治安が良い。

就寝。

#エストニア #日記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

MasamichiM

マネックスグループ ゼロ室
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。