まつだまゆか

東京で2児の母をしながら、グラフィックデザインときどきWEBデザインをしています。仕事、育児、趣味のことなど気ままに更新。http://matsudamayuka.com/

知らなかった子供の世界

先日行ったカフェに、キッズスペースがあり木のボールプールや黒板があって、自由に落書きをしていいとのことだったので

4歳の息子にチョークで「なにか、絵を描いてみてよ!」と促してみた。

絵を描いたりデザインの仕事をしている私にとって、自分の子供と一緒に絵を描いたり工作をしたりすることは昔からの夢で、赤ちゃんの頃からお絵かきやぬり絵を一緒にしたり、興味を持つような絵本を与えてはいたけれど、当人はそこ

もっとみる

アナフィラキシー、救急車で運ばれた話

日曜日
7ヵ月の次男が
アナフィラキシーを起こして救急車で
大きな病院へ運ばれた。

原因は、粉ミルク。
生まれてすぐに飲んでいたものと同じだし
安心なものとして油断していた。

粉ミルクをあげている最中から
グズりだし、みるみる顔が赤くなり
呼吸するのが苦しそうで、嘔吐。
長男と3人だったので
これは、私の判断ではどうすることもできず
#8000へ電話をした
症状を説明すると7119へかけ直すよ

もっとみる

どこで育て方を間違えてしまったのか?

3歳の息子は、まだまだイヤイヤ期の中、
知恵がついてきて、ますます大変になった。

朝ごはん、みんなの目玉焼きの黄身に指をつっこむ
→黄身のついた指を私の洋服につける
→私、怒る
→6か月の弟の頭につけ、足や手を噛む
→弟、ギャン泣き
→私、怒る

と、この一連の流れは何度も繰り返される。

好奇心が旺盛なのは良いことで
半熟の目玉焼きに指をつっこみたい気持ちは
私にもわかる。
そこは子供らしいと

もっとみる

ワンオペ育児に限界を感じてきた

うちはワンオペ育児真っ只中。
3歳と5カ月の男2人の相手をしている。

夫は土日も朝から晩まで仕事のため、
私は平日仕事をし、土日も休みがなくワンオペなので、そろそろ限界を感じてきている。

同じ空間に大人が、夫がいるだけで全然ちがう。例えば私がトイレに行く間、何かあったら見ていてもらえる。次男が泣いたら抱っこしていてくれる。
そういう背景があると何をしていても楽というか、安心して家事ができる。

もっとみる

#セミファイナル

平成最後の8月だ。

この時期は1年で最も蝉がひっくり返っている。ひっくり返っているから死んでいると思いきや、近づくとジジジジジィっと鳴いてもがくパターン、ある人が蝉爆弾「セミファイナル」と呼んだ。
ゴキブリの場合は「Gショック」というらしい。なるほど…そっちの方が衝撃かな…

私はこのセミファイナルが大苦手で、
毎日マンションの通路に2.3匹ひっくり返っているので外出するのが本当に怖い…

セミ

もっとみる