noteを始めた理由

趣味で書いたイラストや漫画を表に出したい。置き場所が欲しくて、noteを始めました。

インスタやツイッター、HPやブログを作るなど方法は沢山ある。調べていると「note」があると知った。販売もできるらしい。
販売できるもの、あるかな〜…と思っていた。


でもずっと気になっていた。ハッキリした理由はわからないけど「noteどんなかんじなんだろう」と、気になっていました。

何事もやってみなけりゃわからない。note始めてみようかな。と思ってたら、たまたま見たテレビのセブンルールで、桜林直子(サクちゃん)さんが出演されていた。そのとき初めて桜林さんを知った。

笑顔の多い素敵な方と思って見ていた。セブンルールの30分はあっという間に終わってしまった。すぐに桜林さんを検索した。snsを読みたかったからだ。検索したら桜林さんの「note」が出てきた。

夜中に、布団の中でスマホ片手にクッキー屋さんの記事を読み漁った。私にとって新鮮で刺激的だったのだ。2、3日クッキー屋さんの記事の余韻が残っていた。


桜林さんもnote使ってるんだ。
noteのデザイン、シンプルで読みやすい。


私もやってみよーっと!


ということで、始めてみました。


始めてみての感想は、楽しいし、note続いてて嬉しいです。

私は何か作りたい。書きたい。書いてない期間が長いとしんどくなってしまう。

そんな、書きたい、形にしたい、
と言ってる人、私の周りには、ほとんどいなかった。(娘はよく書いてますが)

別にいいんだけど、でも時々、少しだけさみしくなることもあった。
書きたい気持ちや衝動、私だけなのかなと思うこともあった。誰かと共感したかったのかな。同じような温度みたいのを感じたかったのかな。よくわからないけど。

noteを始めてみたら、作りたい人が沢山いて、自分の中の熱いものを大事にされてる方が多いように感じて、note熱い!と嬉しくなった。
noteっていい場所だな〜。

あのときセブンルールを見ていなかったら、noteを始めるのはまだ遅かったかもしれない。

偶然や出会いにありがとうです。




ちなみにヘッダー画像はnoteビスケットです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

描けるのは日常があるおかげだと思っています。いただいたサポートは、身近な大切な人へプレゼントを贈ることに使わせていただきたいと思います。

ありがとうございます!励みになります
14

miho

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。