jun.

男です。 黒い犬がいます。 頭に浮かんだことを、そのままに書いています。 だから日によって内容に差があります。 1人の人間の生の言葉として受け取ってください。

夜を連れてくる

久しぶりに 息をしているのが辛い 死にたいわけじゃない 生きていることが 退屈に感じてしまう 1つ嫌なことがあると 途端に生きていく力を奪われる 弱くなったもの...

誠実に生きる

何があっても前に進む そう決めた。 1年以上一緒にいた彼に 別れを告げました 色々なすれ違い そして僕の心変わり 最後に沢山の話をして お互いに更に分かり合えた で...

触れ合う背中が熱い

「寂しかった?」 無言でその子は僕を抱きしめる 少し僕より背の高い 年下の彼 「寂しかったんだな笑」 ごめん、とは言わない 僕のせいではない 近い距離にある顔 その...

僕を覚えてますか

いい加減出かけないといけない もちろん仕事はしているから 家は出ているけど 休みの日に遊びに出かけることがない 少しずつ治療の効果があったのか それとも周りの影響...

呼吸をする先に

息をする 何かを食べる 眠る 話をする 生きていく上で必要不可欠なもの。 それのどれを辞めても 僕は生きていけないだろう それを苦痛と感じるようになったのはいつか...

揺れる

揺れ動く心が嫌だ 上がったり下がったり 決意したことが揺らいだり 嫌だと思ったことが後になって そうでもないと思ったり でも結局また嫌になったり どうして人の心は ...