中村 真広

ツクルバの共同創業者、共同代表。コミュニティ経営を実践するCheif Community Officer。シェアードワークプレイス領域co-ba,HEYSHA,リノベーション住宅領域cowcamo,コミュニティウェアKOUを展開。

KOU始動から1年。「感謝がめぐるカラフルな世界」の実現に向けて、振り返りとこれから。

こんにちは。ツクルバ共同創業者・共同代表 CCOの中村です。
これまで、ワークプレイス領域で「co-ba」「HEYSHA」、リノベーション住宅領域で「cowcamo」といったサービスを展開しています。

そして、新規事業であるコミュニティコインのアプリ「KOU」は、ツクルバとHALの合同プロジェクトとして、2018年の2月2日にキックオフしました。あれから1年。そして、KOUのアプリリリースに寄せ

もっとみる

「コミュニティ経営」の実践をめざして。

さよなら2018年、ようこそ2019年。
ツクルバ共同創業者・共同代表 CCOの中村です。

ようやく「2019年」という感覚に慣れてきました。恒例のツクルバ新年キャンプを仕事始めに、今年も幕開け。節目なので自分の備忘録としてもテキストに残しておきます。

次の一歩を踏み出すと違う世界が見えてきた2018年。

自分を定期的にアウェイな環境へ送り込むことを大事にしています。大きく居場所を変えるのは

もっとみる

心が何を求めているのか、に向き合うこと。

ツクルバを創業して7年。
最近、どんなに共感するビジョンを掲げても、どんなに美しい事業の枠組みをつくっても、一歩ずつ今を前に進めていくのは人の心だと思えてきました。

自分の内側を外側に投影して、僕らは世界に意味を生み出している。
そう思って、自分の内側、つまり心の領域にどんどん興味が向いてきている最近です。

先日、自分の心をアップデートしたいと思って行った屋久島で、「非暴力コミュニケーション(

もっとみる

「感謝経済」宣言

コミュニティコインのアプリ「KOU」のiOS版リリース直前。
このタイミングに、ツクルバ創業からこれまでの活動を通じて考えてきたこと、そしてこれからの世界への希望を、「感謝経済」という言葉に託して書いてみたいと思います。

・「シェア」から10年
・これまでの経済システムで捉えにくい価値
・バランスのゆらぎの中で
・人の心をベースにした「感謝経済」

「シェア」から10年

ツクルバを2011年8

もっとみる

ツクルバの夏合宿は、熱海に行きます。

ツクルバでは毎年2回、メンバー全員で合宿をします。
年明けの仕事はじめと、夏の2回です。年明けはマジメに全員で全社の課題や今後についての話し合いを、夏は純粋にみんなとの時間を楽しむためにどこかに行きます。メンバーの家族も参加OKなので、なかなかの大所帯。

ところで、先日の台風12号が首都圏を通過した翌日、ふとテレビを見ていたら「熱海のホテルで台風被害」みたいなニュースを目にしました。よくよく見て

もっとみる