「努力は裏切らない」を、身をもって感じた1年間――フレスコボール協会アンバサダー・五十嵐恭雄さんインタビュー

現在、フレスコボール協会のアンバサダーを務める五十嵐恭雄さん(以下、嵐さん)は、2016年からフレスコボールを始め、ラケットスポーツ経験はないながら、圧倒的な練習量で急速に上達。2017年8月のジャパンオープンでは、見ごたえのあるラリーで総合優勝を果たしました。

当初は、そこまで上を目指すつもりはなかったという嵐さん。ですが、アンバサダーに就任して以降、毎日のように壁打ちをしたり、4月には本場ブラジルで鍛えたり、誰よりもフレスコボールに打ち込んできました。

なぜ、ここまでのめり込み、上を目指すようになったのか。そして、現場で多くの人に感動を与えた「ジャパンオープン2017でのラリー」は、どのように生まれたのか。聞いているこちらも、熱くなるインタビューでした。ぜひご一読ください!

ボールに触れる時間が長いところが、燃えるポイント

— フレスコボールとの出会いを教えてください。

五十嵐 僕の所属事務所代表の南隼人が、フレスコボールのMCをすることになって。まず自分がプレーしてみないとMCできないから、「(一緒に)やらない?」って言われたんです。「何すか、それ?」って、よくわからないまま始めました。ラリーを続ける競技だと聞いて、「新しい」と思って、そこからですね。2016年の6月です。

— 最初は、競技でバリバリやるぞ!という感じではなかったんですね。

五十嵐 そうですね。お試しで。大会もノリで「出ますか!」みたいな。やってみると、結構おもしろくて。僕はずっと野球をやってきましたけど、野球だと、打順が回ってこないとボールに触れないし、守備機会もそんな多いわけじゃない。その点フレスコボールは、ボールに触れている時間が長いのが、燃えるポイントというか。そこがやっぱり楽しかったっていうのと、キャッチボールみたいに身近にできることがおもしろかったですね。

— フレスコボールにハマるようになったのはいつですか?

五十嵐 大会(ジャパンオープン2016)に出てからもちょこちょこやってたんですけど、11月くらいに南から「アンバサダーになるのはどう?」と言われて、就任してからですかね。アンバサダーになるからには、ちゃんとやらないとまずいと思って。あまりにも下手だったら、一緒にやろうとも言えないし。そういう使命感もありました。

だけど、「もっと上を目指そう」という気持ちは正直なかったっすね。アンバサダーって、そのスポーツを広める「大使」みたいな感じですよね?だからとりあえず、人に教えられる、勧められるレベルになろう!ということしか頭にはなかったです。

— そこからは頻繁に練習して?

五十嵐 そう。特に倉茂くんに練習つきあってもらって。毎週末打ってて、クリスマスとかも2人で、お台場で打ってましたね。(笑)

猛練習を支えたモチベーションとは?

— ペアを組むことになったのはいつですか?

五十嵐 2017年3月のミウラカップに向けて、ペアを探してて。倉茂くんには毎回打ってもらっていたから、できたらお願いしたいって言ったのが最初です。大会1ヶ月前くらいに出てもらえることが決まって、「練習、さらに加速させないと」と思いましたね。

— 嵐さんはよく「壁打ち」動画をアップしていますが、どのくらいやっていたんですか?

五十嵐 壁打ちは昨年、週3近く…もっとやってたかもしれないですね。それまではボールとラケットの感覚が全くなかったから、あれで慣れたというか。もちろん人と打ってる方が楽しいけど、結構ウィークポイントは壁打ちの方が意識できる感じでした。

— 平日は壁打ちして、土日は予定が空いていればみんなと打って。嵐さんの練習量はものすごいと思います。モチベーションになったのはどんな思いだったんですか?

五十嵐 やっぱり、(日本チャンピオンの)倉茂くんにペアを組んでもらったっていうのが強かったですね。それまではアンバサダーとして、楽しむ寄りのスタンスだったんですけど、組むからには勝たないとって。さらに上の目標ができて、やる気って言うよりは「やばいやばい」って(笑)。

— 追われている感じですね。

五十嵐 もう自分的には、「火事だ!」ぐらいの切羽詰まった感はありましたね。もちろん楽しかったですけど、まあ、必死な方が強かったです。

— でも、必死に頑張るっていうのは苦じゃなかった?

五十嵐 全然苦じゃなかったです。でも、ラリーが続くか続かないかの怖さはありましたね。続くときは続くなっていう感覚があるんですけど、1球目打つときに、「今日は大丈夫かな?」とか。続いているときも、「これがちゃんと本番に来てくれるかな?」とか。そういう不安はありました。

もし「フレスコボールの神」がいるなら・・・

— 約1年半のフレスコボール歴の中で、一番印象的なことは何ですか?

五十嵐 やっぱり優勝したジャパンオープンですよね。間違いなく、うん。結構、そこに行くまでにいろいろあって(3月のミウラカップは2位、5月のお台場カップは4位)。ようやくそこまで辿り着いたという感じでした。

— ペア結成から優勝まで、ストーリーがありますね。

五十嵐 そうですね。4月にブラジルにも行きましたけど、たぶん「アンバサダーやってます」だけだったら行かなかった。もう本当に、「修行しに行かなきゃ!」みたいな気持ちで行きました。

— 実際、ブラジルに行って変わりました?

五十嵐 変わりましたね。ラケットの握り方も打ち方も、全然違っていて。やるたびに、「もっとこうしろ、ああしろ」って言われて、どうして良いのかわからなくなりました。「今までのものを全部捨てることになるんじゃないか」って思ったり、急にできるものじゃないけど、「いつかこうするんだから、こうしておいた方がいいかな」とか。迷走してましたね。

— そんな葛藤の中でのお台場カップだったんですね…。

五十嵐 そうそう。結構きつかったっすね。

— そこから、ジャパンオープンまではどんな風に練習したんですか?

五十嵐 まず握りをちゃんと直して。でも、しっくり来るまでに時間がかかったんですよ。わりと大会直前まで安定しなくて。でも、その頃から、壁打ちでフォアを打つようになって。そこで感覚を掴んで、週末は実践!っていうリズムで。自信を持って打てるようになったのはたぶん7月後半とかでしたね。大会の直前あたりで、「あ、わかってきた!」みたいな。

— 本番のラリーはどうでしたか?

五十嵐 今までの練習の成果、「出た感」はありました。それまでは、「前半は倉茂くんがアタック打って、後半は逆」みたいなのを決めてたんです。けどその日の1球目で、1回僕のフォアに来たときにそのままアタック打ったら、結構調子良く打てて。あれは初めてくらいだったんじゃないかな。

— ラリーの中でのアタッカー交代を、あまりやっていなかった?

五十嵐 そうですね。あんまり練習の時はやってなかったんですけど、大会の1球目から上手く切り替えられたなと。

— そこで一気にスイッチが入って、ゾーンに入りましたね。

五十嵐 確かに。前半、すごい良かったですよね。なんかその、練習の成果が出たかなっていうのもあったけど、“フレスコボールの神がいるなら、味方してくれた”感もありましたね。初めて「来たな!」みたいな感覚になりました。

ブラジルで打ってくれた人に成長を見せたい

— 私もその場で見ていましたが、あのラリーには思わず拍手が出ました。なんというか、不思議な感動がありましたよ。

五十嵐 その時はやっぱり気持ち良く打ててましたね。あんまりその、「スピード抑えて、コントロールで、云々」とかじゃなくて、本当もう、来たボールを自然に打てていた。

— 優勝して、今までの追い詰められるような気持ちから変わりましたか?

五十嵐 今までの人生で、「やってきた努力が実ったな」って思えることが、そんなになかったから、ちょっと自分の変化はありましたね。ああいう風に、努力して良くなったこと、あんまりなかったんですよ。受験とかでもそうだし。だから、すごい嬉しかったっすね。

— 「積み重ねって出るんだな」ということを感じさせてくれるプレーでした。

五十嵐 そう。「ああ、本当努力って裏切らないんだな」って、初めて思ったような気がしましたね。うん。

— アンバサダーとしてでも、一選手としてでもいいんですが、今後の目標をお願いします。

五十嵐 やっぱりブラジルで通用する選手になりたいですね。昨年行った時は何もできてなかったし、良くわからないまま行ってしまったので。今度は結構冷静に、いろんなことを吸収できると思うし、上のレベルでもっとやりたいなと。

— 今年もブラジルに?

五十嵐 行きたいっすね。昨年いろいろ教えてくれたり、打ってくれた人たちに成長を見せたい気持ちは相当あります。ビックリしてくれるんだろうなって思いながら。

— それを想像すると、ワクワクしますね。

五十嵐 ね。どんなリアクションかな。本当、小学生と高校生くらいの差があったところからだったんで。

— そのためには日本代表にならないといけないですね。

五十嵐 そうすね。勝ちたいっす。勝ちます!


次回は倉茂選手のインタビューです!


〇ジャパンオープン2017での倉茂・五十嵐ペアのラリーはこちらからご覧ください!
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1488939457851361&id=100002059638260

〇五十嵐恭雄さんインスタグラム↓
壁打ち動画、フレスコボール関連、もろもろ発信中です!
https://www.instagram.com/yasuo_ikarashi_/


↓↓日々更新中!↓↓

フレスコボール協会Facebook
https://www.facebook.com/frescoballjapan/

フレスコボール協会ブログ
http://blog.livedoor.jp/frescoball/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フレスコボールを見てみたい、体験してみたい方はぜひご連絡下さい!Play frescoball !!

これからも読んでもらえる記事を書きます!お楽しみに!
5

落合真彩

フレスコボーラーインタビュー

どんな人が、どんな思いでフレスコボールをしているのか?ベンチャースポーツならではの視点でお届け。その人の人生とフレスコボールがつながる瞬間を見つけたいと思っています。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。