見出し画像

解説 Fineart collective

今日はhubの話ですね。

定期的なフィーチャーの解説です。

本日はカラー中心に。

https://www.instagram.com/2_fineart_collective

作者の方は↑のタグ付けした先から確認できます。

この方は毎回タグ付けしてくださる花の名人みたいな人ですね。どこがいい、とかどの写真がいい、とかそういう感じじゃなくて、とにかく花!なんです(笑

意味わかんないですよね?(笑
でもそれだけですごいと思うのです。
花が花やで!って言ってる作品。

まじめに書くとすごく丁寧に、ポートレートを撮るように撮られてるんだろうなと思います。
お見事ですね👏👏👏👏👏

こちらも花の名人ですね。
(何人いてるんだ?w)

詳しい技術とか全然わかんないんですが、丁寧に撮らないとこうは表現できないかなと。

フィルターとか小細工がないのも潔いですし、後ろのボケがクリオネみたいで可愛いですね。

こだわりや、写真や花への愛情を感じますね。
お見事です👏👏👏👏

こちらは以前Rayでご一緒させて頂き、ハブのロゴもデザインしてくださった吉岡さんの作品。

この作業で何をなさっているのか、私にはわからないのです。

けれど、この緑とかピンクとかの色が和紙なんかのニュアンスと一緒なんですよね。

日本人でなくとも、美しいと感じて頂けるのではないかと思いご紹介しました。

こちらは前回紹介したちゃんぽん君ですね。
彼の作品は瞬間を閉じ込めるポートレート作品なのかなと。

最近思うようになりました。

その瞬間もモデルのあおいちゃんがいないと作れない瞬間で、とても繊細なニュアンスで表現してこられます。

もちろんですが、おんなじ機材とあおいちゃんが居ても私には撮れないですね。

お見事です👏👏👏👏

最後ですが、上の二枚。二枚とも違う方が撮られています。

私と作風も、恐らく機材もなにもかも違うのでとてもじゃないんですが解説できません
(俺大丈夫?w)

でもね、

一目見て

「なんかいい」

て思ったんです。

で、2回目で

「うーん、やっぱりいい」

てなって、

「めちゃいい」

に変わりました。

一目で派手な作品でなくとも、
違うジャンルの人間ですら、タコの吸盤のように惹きつけられる作品に出会う事があります。

この二枚はまさにそういう作品。

そしてそういう作品って、必ずハブの方のlikeも沢山つくんです。

本当に有難いかぎりです。
本日は久々にフィーチャーの解説をさせて頂きました。

ご紹介した中にlikeの少ないものも
あったじゃねーか?(笑

はい。ありますが、気にしてないです。
そもそもhubとは新しい発見や私たちからの
発信をさせていただく場所であって、
今の時点のlikeだけ気にしてたら、フォロワー数だけ重視のハブと何ら変わりなくなりますね。

最後に、何故こういう解説をさせて頂くか。

正直に申し上げて運営側からするとこういう行為は上から目線に見えたり、自分たちのレシピを公開しているわけで、リスクしかありません。(笑。

せま〜い世界でチマチマ言われたりね(笑

じゃあ何故やるのか?

写真を独学で勉強し始めてから、
こういうのが良い、と本とか教科書に
書かれている写真と、
インスタで取り上げられる写真って
全然違ったんです。

取り上げられたいのに、研究した
セオリーと違うものが入賞していました。

要は教科書より、
時代の方が何倍ものスピードで
進化していたんですね。

まだSNSの発展もしていないのと、
上のリスクの問題で、答えなんて誰も
教えてくれなかったんですよね。

じゃあ取り上げさせて頂いた
作品をお借りして、なぜ良かったのか、
誤解する事のないように、
こうして個人で書いていても良いじゃないか
と思うのです(笑

過去の自分のような方が居たとして、
そういった方々の参考に、
少しでもなれば、と思い継続しています。

ノート流行ってるとか言われてますが、
1年間やってみて、全然レスポンも悪いですw
(テメーの実力です)

それでも継続していくと思います。

#rights #shadows #写真 #ブログ #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #光 #影 #インスタ #instagram #モノクロ #note #写真 #コンテスト


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

Taka

Based Osaka @2_fineart_collective Founder兼Director

フィーチャーについて

instagram @ray_moment_ のフィーチャーポリシーなどについてのはなしです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。