M&A後に仕掛けているプロジェクト|M&A BANK Vol.173

ご出演から1年…今は何を?

島袋
今日はですね、連続起業家の福田拓哉さんに来ていただきました。
前に登場いただいてから一年くらいですかね。
今はなにをやっているんですか?

福田
基本的に連続的に起業はしているんですが、そのなかで僕が「20億円同時多発イグジット」と呼んでいるプロジェクトがあって、それに力を入れていますね。

島袋
「20億円同時多発」っていうのはどういうことなんですか?

福田
会社を10個連続的に立ち上げて、1社あたり20億円、かける10社合計200億円のM&Aによるイグジットを目指すプロジェクトをやってます。

島袋
夢ありますね。

福田
そうですね、200億という数字はそこそこインパクトがあるかなと思っています。


20億イグジット、ほんとにできます?

島袋
ぶっちゃけ20億の売却って難しいじゃないですか。
事業体にもよると思いますが、僕自身も10分の1規模だったので…
そのあたりはどう考えて、どういうことをされているんですか?

福田
まず、「なんで1社あたり20億円で売れるか」という疑問があると思うんですが、ぼくが去年に売却した資金調達プロは、サイト単体の事業売却で6億円でした。
このとき、チームも特になくて、ぼくのロックアップもたった3時間でした。

島袋
え、3時間?!

福田
正直、他のこともやりながら片手間でやっていたので。だからもうちょっと頑張ればよかったなと思ってるんですよ。
もっとちゃんと営業するとかしてフルコミットしていれば20億くらいいってただろうなという…――たらればの話になっちゃうんですけど――それぐらいいけたかなっていう思いがあります。

島袋
ということは、資金調達プロを運営されていた時のSEOなどのノウハウでサイトをいくつか作っていって、それを全部法人化していく、ということですか。

福田
おっしゃる通りです。
僕は資金調達プロのあと、ツルツル株式会社という会社で脱毛LOVEというポータルサイトをやっているんですが、これも去年の10月にサイトリリースから7ヶ月経った今、結構なペースで伸びて来ています。
このペースなら3年後に20億は普通に目指せるでしょうという自負があるんですよ。

資金調達プロも脱毛LOVEも、結局強みはSEOなんです。
僕の得意なSEOと売却のノウハウを、ジャンルを変えて横展開していこうということです。
例えばダイエットジム、塾、メンズ美容のポータルサイト、という形で、ジャンルを変えて1法人1ポータルサイトで、いっきに10社作っちゃおうと考えています。


メンバーがカギになる

島袋
先生質問。
たしかにその福田さんのアイデアはわかります。経験がすごい。
でもその事業の責任者もけっこう重要だと思うんですよ。
ほぼ全てと言っても過言ではない。ここに変な奴が来るとうまくいかない。
そこはどう考えてるんですか?

福田
そこは僕も同感でして、20代の優秀な社長集めを今頑張ってますね。

SEOが得意で、ポータルサイトの受託制作・開発をやっていただとか、10名くらいのチーム、例えばデザイナーさん・プログラマーさん・ライターさんをマネジメントしてきたウェブの能力が高い人材をリクルートすることに力を入れています。

資金調達プロのときの反省点は僕があんまり働かなかったということですから、ちゃんとした報酬を払ってバリューアップ にフルコミットしてもらいます。
それで、より大きい数字でも狙えるかなと考えています。

島袋
さすがっすね。
社長のポジションをやってみたいという方はぜひ連絡をいただきたいということですね。
ちなみに、社長になるポジションの方、20代じゃないとだめですか?

福田
そうですね、できれば20代がいいなと思っていますが、30代でもダメじゃないです。でもすでに成功している可能性も高いと思うんですよ。
僕が今32歳なので、僕の元で社長をやる場合は20代でこれから活躍したいという方だとお互いに仕事がしやすいかなと思っています。

今社長10名中何名か決まってるんですが、福田のイグジット実績や、受託をやめて一緒に自社メディアを作ることに魅力を感じてジョインしてくれる社長が多いんです。そこがポイントなんじゃないかなと思っています。

フリーランスで受託をやっていた人もいれば、それこそアフェリエイトサービスプロパイダーで成果を出した人、大手の広告代理店にいたような人がメンバーになっています。

島袋
具体的に年収はどれくらい出してくれるんですか?

福田
年収は600万円スタートです。成果を出したときはもちろん社長として交渉可能です。
そのままの年収でやるわけではなく、2、3年目で年収1000万、2000万も目指せます。

あとは株式を与えるので、これが大きいですね。
やっぱり若い人ってM&A経験がないと株の価値ってあまりわからないかもしれないですが、数パーセントでも株を持っていれば、それを20億で売却した時に入って来るお金って、普通のサラリーマンではありえない額なので。

島袋
ちなみに何%くらいですか?

福田
それも交渉は可能です。詳しい話を聞きたい方は、僕にご連絡いただければと思います!

島袋
なるほど。
では、時間が来ましたので、続きはまた次回ですね。
では、M&A BANKでまたお会いしましょう!


【出演者情報】
■福田拓哉:ファウンダー株式会社-代表

22歳からサイトアフィリエイトビジネスを始める。2015年1月にリリースした業界特化型の中規模ポータルサイト「資金調達プロ」を、3年後の2018年1月に東証一部上場企業へ6億2000万円で売却。その後、複数の会社の経営に関わりながら「20億円同時多発イグジット」プロジェクトに取り組む。「30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却するまで」の著者。

【「資金調達プロ」のM&A実施背景】
次に挑戦したい事業に取り組むため、運営を開始して約1年経過した頃から売却を検討し、買取オファーを受けるようになる。その後もさらなるサイト価値向上に努め、最終的に相場の3倍近い額での売却が決まる。

■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
シリアルアントレプレナー。26歳でインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。「事業は創って売る」をモットーとする。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。

M&A BANK ベンチャー経営者のためのM&A情報メ...

https://ma-bank.jp/  ◆Facebookページ、YouTubeチャンネルでも更新中

M&Aインタビュー

「経営者の会食、2次会でのぶっちゃけトーク」がコンセプトのM&A経験者インタビューです。 売り手・買い手・アドバイザーの素顔や本音がわかる、台本ほぼなしのリアルなトークをお届けします。 M&A用語など、M&Aの基礎知識解説回もあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。