043

電車が遅れてホームが人でごった返している。案内板を見るとどうも車両の故障ということらしい。しばらく待つと案内板に前の駅を出発したという表示が出た。そろそろ来るかと思っていると電車よりも先に牛が姿を現した。牛が線路に沿って歩いてくるのを見て目を丸くしているとやがて牛の背後から真っ赤な顔をした車掌が現れた。慣れない運転をうまくこなそうとして必死に牛の尻を押しているのだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

散花集第1期(001-100)

花は散ります。有機体は解体します。存在は空想です。有機体とはみなさんのことです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。