象徴的日記 2017.08.01

ピエロは大通の真ん中で一人で踊っていた。が、誰もピエロのことなど気にしなかった。子供は拍手ではなく石を、大人はチップではなく軽蔑をピエロに投げた。ピエロだけが今日を特別な日だと思っていた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

komatsum

しばらく好き勝手書きます。更新は年に数回かもしれません。(苦笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。