栄養素は食べ物だけで摂れというのは食品業界のエゴだと思うし、そこに合理性は全くない。

どうも、早少女まどかです。昨日noteを公開すると言っておきながら実家に帰ったら怒涛の法事の準備であっという間に夜中になっており公開を見送りました。ということで今週のサプリレビュー、みんな大好きリコピンの話です。タイトルと内容が一致しないのではないかと思われるかもしれませんが、おきになさらず。

で、購入したサプリはこちら

正直に言うと、他のリコピンサプリメントと比較しても内容に大した差が無かったのでレビューが多かったものを選びました。

リコピンとはカロテノイドの一種で、トマトやスイカ,ピンクグレープフルーツなどに含まれる脂溶性の赤色の色素。カロテノイドは活性酸素を消す抗酸化力が強いのが特徴で、代表的な物としてはαカロテンやβカロテン,ルティン,リコピンなどがあります。

その中でもリコピンは抗酸化力が強いのが特徴で、βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化力を持っています。リコピンの効果・効能は強力な抗酸化力から得られ、血糖値を下げる・動脈硬化の予防・美白効果・ダイエット効果などがあると言われていますね。

僕は以前トマトジュースでこれらの摂取を行っていたのですが、やはりコスパ的にはサプリメントが上回るという点と、トマトジュースの糖度やその他の成分摂取過多が気になり、こちらのサプリメントに切り替えてみました。

と言うか、そもそも私達人間が野菜を摂取しなくてはいけない理由は2つあって、その1つがビタミン等の栄養素の摂取ですが、もう1つは食物繊維の摂取です。ぶっちゃけサプリメントで必要な栄養素・ビタミンを摂取できているのであれば食物繊維のみ摂取すれば問題ないので、それが食べ物である必要はありません。

と話がそれたのですが、要はリコピンが摂れれば、それはジュースからでもサプリからでも良いわけで、リコピンが目的ならサプリの方がコスパ圧倒的に良いのです。

これはリコピンに限らず他のビタミン等にも同じことを言う事ができます。ここでタイトル名の付箋を回収するのですが、要は「栄養は食べ物(調理したもの)から取らなきゃだめよ!」と言う僕達が幼いころから刷り込まれている常識は、実は見方を変えてみるとそれは食品業界のマーケティングで、まったく合理性が無いのです。

サプリの感想と本音

この続きをみるには

この続き:624文字
記事を購入する

栄養素は食べ物だけで摂れというのは食品業界のエゴだと思うし、そこに合理性は全くない。

早乙女まどか

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

みなさんの「スキ」が僕の支えです!ありがとうございます!

まどかの寝言集

このマガジンでは、みなさんが美容や恋愛をはじめ、何か「新しいこと」を考えるきっかけ、チャレンジをするきっかけになるようなタネを投稿していきます。 それは、これからの新しい時代を”上手”に生きていく上で必要とされるテクニックかもしれませんし、読んだその日から実践できるような...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。