見出し画像

PLAY vol.1を終えてみて

どうも皆さんMad'sの長谷部 尚哉です!
今月1日からFuze 1st EP 『NEVERLAND』が
配信スタートとなりました!

リリース開始から色々な人に聞いて頂いている様で本人も私も誠に嬉しく思います!

当ブログでもその作品に付いてかなり細かく
書かせて頂いた回が御座いますので
そちらを読んで頂いた後に
Fuzeの作品を聴いて頂けるとより
楽しんで頂けるかと思います!

さて、今回は先日6月28日に行われました
PLAY vol.1を終えてその時のレポートを
踏まえた私の感想や気付いた事を
書かせて頂きます、

最後までお付き合い下さい、

『PLAY vol.1を終えてみて』
先日、大阪のGARDEN BARと言う
クラブにてPLAY vol.1というイベントが
ありました、
そこで『SLEEVE』と『THE FLUX』が
Liveを行うにあたって私もマネージャーとして
THE FLUXの客演として同行しておりました、

私と同い年の『Junya』と言う
ダンサーでありながらプロモーターとしても
活動している、
そんな彼が満を持して主催したイベントでした、

演者として呼んでもらった私達も
大いに楽しませて頂きました、

複数のダンサーのショーケースが組み込まれており
その中でラッパーのショーケースも幾つか
ありながら
そのショーケースとの間の少しの時間を
DJが回すという
パフォーマンスメインのイベントでしたので
アーティスティックな空間が
楽しめるイベントでした!

SLEEVE LIVE

私自身、同い年の彼が
あれだけのアーティストにブッキングを掛け
一から構築したと思うと
純粋に凄いと思いますし誇りに思います、

私も、彼に負けないくらいの
志と行動力でMad'sを動かしていきたいと
思いました、

THE FLUX LIVE


そして、その中で私が気付いた事や
印象に残った出来事を赤裸々に綴っていきます、

イベント当日、
Live開始前から『SLEEVE』の2人と
客演のS.Y.N、バックDJを務めてくれた
『LOCOHOUNTHOUSE』という
ファッションブランドを運営しながら
DJとしても活動をしている
DJ AYUMAさんと共に大阪のとあるスタジオに
入りリハーサルを自主的に行っていました、

そこで、私は5月4日以来に
SLEEVEの歌う姿を見たのですが
『またクオリティが上がってる』という気になり楽しみにしながら会場に向かいました、

そして、現場にてリハーサルをしてみると
当たり前の話ではあるのですが
さっきまでリハをしていた環境と
違う環境、
要するにサウンドシステムが違うので
様々な問題があった訳です、

そこに対して少し動揺をしてしまった
自分が居ました、

でも、そこで私は思いました、
『自分が不安そうにしていたらいけない』と

どんな状況であれ実際Liveを行うのは私ではなく彼等2人です、
と言う事は、
私より彼等が1番不安になる筈なんです。

そこに対して私まで不安になっていたら
彼等はどう思うでしょうか?

気持ちと言うのは➕、➖関係無く
連鎖していく物だと感じております、

その上でマネージャーとして、
サポーターとして
彼等の不安を煽る様な事をする訳には
いかないと思った訳です、

ここが私の中で自分自身に変化を感じた所でした、

なので、彼等がいつも使ってるマイクとは
違うマイクを使う形を取りました、

ここで、改めて気付いた事は
『環境の変化に合わせて、自分達も変化をする』
という事の大切さです、

いつも良いLiveが行える様に
自分達で持参する機材が彼等にはあります、

それを使えばより良いLiveが出来るのは
確かなのですが、
そうとは限らない場合があると言う事です、

では、そうなるとそこでいつもの様な
Liveをする事は不可能なのか?
そこで不可能になってしまう様では

あえて言いますがパフォーマンス面での
『アーティストとしての力は皆無』です、

自分達の音を出す為のサウンドシステムを
自分達で構築する事の根本はアーティストとしての
『意識』では有りますが
『力』とはまた違うと思います

現場に置ける『アーティスト力』と言うのは
場所によって異なる環境にも柔軟に対応し
ベストな状態を作り上げる事なのだと思いました、
そして、そうした上で
来て下さった方々に満足して
頂ける様な空間を提供する

それが私や彼等が自ら選んだ
『仕事』の『役目』なのだと、

そして、彼等がそこで
変化し、踏ん張りを見せたからこそ
来てくれた方々は『良かった』と
言ってくださいました、

『意識』する事は物事を成す為の基盤であって
それを『実践』する事によって
『意識』が『力』に変わるのだと思います、

事前リハーサルを見て
期待した私、
現場リハーサルでその通りならなかった
と思った私、

これをお客さんだと仮定してみると

音源や普段の活動を見て
期待してくれて見に来てくれた人
実際のパフォーマンスを見て
期待外れだと思わせてしまう、

持てる力を100パーセント発揮してそれなら
答えは明確ですし、また『意識』が芽生えます、

ただ、そうではなく
環境の所為、誰かの所為にするなど
容易い事をするなど許されません

容易く甘い事ばかりしていると
失っていく物は計り知れないですし
気付けば醜い姿になってしまう、

そんな姿で人前でパフォーマンスを
披露する事はあってはならない、

今回のイベントではMad'sのアーティストや
私にそう言った意識を持たせてくれる
素晴らしい機会だったと思います、

それに気付いた彼等は
ここから更に伸びます、
私や彼等は確実に成長するキッカケを
手にしたと感じております、

最後に

Mad'sアーティストのLiveを見に来て頂いた
皆様には本当に感謝しております、
色んな方がイベント後も
嬉しい言葉掛けて下さりました、

それが、私やアーティストの励みになります、
本当に有難う御座います、

そして、イベント関係者の皆様にも
この場を借りてお礼申し上げます、
有難う御座いました、

Mad'sのアーティストや私は
まだまだ伸びて行きますので
是非チェックして下さい!


さて、そんな伸び盛りの
Mad'sアーティストである
Fuzeの1st EP 『NEVERLAND』が
リリースされております!

今回の作品からも
Spotify公式プレイリストに
選んで頂いた楽曲が幾つか御座います!

そちらの紹介と、次回LIVE情報を記載して終わりとさせて頂きます、

NEW ERA J HIPHOP
6. SEE BREEZE (feat. Crow)
prod. THE FLUX

New Music Wednesday
1. NEVERLAND (feat. Crow)
prod. THE FLUX

そしてそんな、Fuzeと
今作の全楽曲をプロデュースした
THE FLUXの2組が
7月13日(土)、大阪のlong a long
という場所にてライブが御座います!
普段SLEEVEとしてLiveを行なってるFuzeの
ソロライブとあって私自身凄く楽しみです、

是非そんな2人を一目見に
遊びに来て下さい!!

各地方のアーティストが一挙にして集まる『Hook Up』というとてもフレッシュなイベントです!
もう楽しみです!

詳細はこちら⬇︎⬇︎

お待ちしております!

最後まで読んで頂いて有難う御座いました、


Fuze 『NEVERLAND』

Fuze 『Shooting Star (feat. S.Y.N) 』 MV

THE FLUX 『GoldFish』

Mad's『Come Again feat. THE FLUX & Crow』

Fuze
・Instagram https://www.instagram.com/_f_u_z_e_/
・Twitter https://twitter.com/_f_u_z_e_
・Gmail fuze.sleeve@gmail.com

SLEEVE
・Instagram https://www.instagram.com/_sleeve_/
・Twitter https://twitter.com/___SLEEVE___

THE FLUX
・Instagram https://www.instagram.com/the_flux_0228/
・Twitter https://twitter.com/THE_FLUX_

Junya
・Instagram https://instagram.com/525jun?igshid=be7z4x3681j

Mad’s
・Gmail projectmads1997@gmail.com
・Instagram https://www.instagram.com/mads0724/
・Twitter https://twitter.com/Music_Mads_
・Youtube https://www.youtube.com/channel/UCV8uuCcGIleNu_VbOSVAlMg
・Other https://linktr.ee/mads0724

https://linktr.ee/mads0724

Mad's

長谷部 尚哉


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Mad's

・トラックメイカー🎹 ・プロデューサー💁‍♂️ ・ビデオディレクター🎥 ・ラッパー、シンガー🎤 ・エンジニア👨‍💻 ・グラフィックライター🖼 平均年齢20代前半 幅広い分野のクリエイター集団『Mad's』 のブログ!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。