後輩ブロガーにドヤ顔してブログで稼ぐ方法をアドバイスしてたら、あっという間に抜かされた

ぼくもブログで稼ぐプロブロガーなんだから、ちょっとくらいブイブイ言わせたい。

しかしそれすら許してくれないのが、最近のプロブロガー業界である。

去年の6月のことだ。ぼくはこれからブログに広告を貼って収益化しようとしているブログ中級者と東京の上野で食事をした。

先輩風を吹かすチャンス。

ぼくはブログの収益化初心者の彼に、自分のノウハウを語った。

「こうすればイケるよ!年末には再会したら、ブログどうなったか教えてね!」

ぼくらは初めて会ったのに仲良くなって熱く盛り上り、最後のほうはぼくが年下の彼にタメ口で話すほどだった。

しかし半年後、ぼくは彼と再会して、衝撃の事実を聞いたのである。

「前原さん、ブログ収益、100万円いきました!」

(え、オレの収益の4〜5倍じゃん……。)

「……すごいですね。」

半年前にタメ口で話していたのも何処へやら。ぼくは再び、彼に敬語を使っていた。

ブロガー業界でいつになったらぼくはドヤれるんだろう?ブログを初めて5年経つが、ぼくはいまだに初心者気分が抜けない。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

愛すべきダメ人間

ダメ人間のカリスマたちが失敗談をポップに紹介していくよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。