見出し画像

南関ぎおんさん とは?

明日
8月3日は
南関ぎおんさんです


ぎおんさんは

真夏に繰り広げられる勇壮な神事で、
京都の八坂神社の分霊が祭られている
八剣神社のまつりです。
主神であるスサナオノミコトが
出雲の国の肥の川上において
大蛇を退治された神話を縁起として、
祭神の和魂を戒め、
魂心を奉したのが
明正天皇の御代寛永17年(1640年)と伝えられ、
その頃から商売繁盛と五穀豊穣、
無病息災を願い、
このまつりが始められたと伝えられます。
 このまつりでは高さが3mもある、
いかめしい形相の大蛇の山車が主役で、
祭独特の鉦や太鼓の囃しを乗せた山車を、
昼間は子どもたちが、
夜になると若者たちが引き手となり
旧南関地区の関町商店街一帯を練り歩きます。
夜ともなると、
首を振りながら進む大蛇の口から火花が撒き散らされ、より一層祭の気分に火を付けます。

上記ホームページより



えーっと

はい❗️
回りくどいな!笑

要するに
南関町の八剣神社には
スサノオノミコトという
神様が祀られていて

ヤマタノオロチを退治したという
伝説をもとにお祭りが始まりました。

田畑を荒らし
人々を困らせたヤマタノオロチ(大蛇)
を退治して
人々の平和と作物の豊作を願うお祭りです

南関のお祭りも
伝説の通り大蛇を退治するところまでやります!
昼と夜町を練り歩いた大蛇は
夜、火花を噴きながら
解体されていきます。

無事に解体されて
めでたし、めでたし
ということでお祭りが終わります。

3メートル以上ある
大蛇が火を噴く姿は圧巻ですよ!

この町に
こんなに人がいたのか!
というくらいの
人なので
余裕も持ってお越しください!

お昼
14時からは
南関そうめんの流しそうめんもありますよ!(無料)

遊びに来てねー!


#南関町 #お祭り #八坂神社 #ぎおんさん #大蛇山 #花火 #スサノオノミコト #ヤマタノオロチ #五穀豊穣 #平和 #伝統 #熊本

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

thanks!
4

マエダ食堂

空想のローカル雑談食堂開店!どうも店主のマエダです!ここは笑って、喋って、情報交換できる田舎の食堂の様な空間をブログという土地に作りました。気軽にお立ち寄りください!熊本県の南関町という田舎に移住しゆっくり、のんびり、好きなこと、気づいたことを書いていきます。

マエダ食堂〜南関町〜

南関町の魅力を 移住者として発信していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。