maedataishirecords

前田大志自主レーベル
固定されたノート
00:00 | 00:30

久々だな 君の家からすぐのコンビニ
あの店員、もうやめたのかな

冬の朝は ただ寒くて 一つのシーツ
取り合い でも脱がし合い 愛で汚し合えば

アイラブユー
ユーラブミー
いつの間に
アイもユーも
なくなったよな

帰り道ひとり 立ち寄ったTSUTAYAにて
あの日みた 二人でみた 映画を借りてみた

慣れない手つきで君が淹れた
ブラックコーヒーが苦いだけの
朝に気づいた

アイラブミー
ユーラ

もっとみる

終電は午前8時

前田大志

00:00 | 00:30

終電は午前8時

口ずさむその歌を
僕も口ずさむ
ゆっくり歩こう
終電は午前8時にして

どうでもいいことは
どうでもいいんだな
君が笑うだけでそれがわかる

ぼくらにはまだ時間がある

なにもかわらないのに
新しい街みたいだな

いつの日か この道を
だれかと歩いた
思い出はそりゃ大事だよ
でも今が大事さ

やり直したいことは
あのままでいいんだな
君といるだけでそれがわかる

ぼくらにはまだ時

もっとみる
00:00 | 00:30

身の丈なんかは知らずにいこう
ほら 今が終わるぞ

履歴書などという紙切れ一枚で
人のなにがわかるのか
電車の窓には疲れ果てた自分
大人って案外脆いものだな

宵闇
あの頃みてた未来とはちょっと違うけど

“敷かれたレール”なんて実はどこにもなかったよ
人と同じでいい 大事なのは自分で選んだか
それに気づいた時 ふと足元を見た
今の自分を
自分で選んだって言い切れるのか

ノルマを払い終え
訳もな

もっとみる

ライブハウス

前田大志

00:00 | 00:30

ライブハウス
ふと口ずさんでいた歌 誰の歌だったっけな
先日解散して逝った 友達のバンドの歌だ

“生きていく” ただそれだけ
たかだか生きていくために
どんな気持ちで死んだんだろう
自ら紡いだ歌で
首を括る気持ちはどんなだろう

このライブハウスを出たら
このライブハウスを出たら
このライブハウスを出たら
風に溶けて消える歌なら
ホストクラブと変わらないよなあ

ワンマンはまあ大成功
“ありがと

もっとみる

明日

前田大志

00:00 | 00:30

明日
街のあかりが
途絶えるたび
空をみていた
君も同じなら

君のさみしさのそばに
僕のさみしさを添えてよ
繰り返す日々に疲れ果てて
帰り道も忘れたか

歌のあかりで
帰り道をさがそう

“許せなかったあの裏切り”
“渡しそびれたありがとう”

生きる意味ってなんだっけな
人は時に迷うけど
あるわけないよな
だからこそ
生きる価値があるんだろう

行く当てもなくなったか
初めからなかっただけさ

もっとみる