見出し画像

モロッコ遊謫Day4: サハラのほとり

砂漠のテントで一泊した後大砂丘の上で朝日を眺めて朝食を食べ、またラクダ2時間でメルズーガのホテルまで帰還。午後はなんも予定がなかったのでのんびり本読んで、日本帰ってからなにしよーかなって、考えたり。なんもしない時間を旅中唯一とれた瞬間でした。

・テントで偶然一緒になった日本人のスズキさん。仲良くなりまして、いろいろ話して、夜は飲んで。よい出会いでした。モロッコに行くと告げた時に彼女さんに「はぁ!?」と言われキレそうになったとのこと。模範解答はいかに笑
やっぱり言い方大事ですね。

・ハノーヴァーの親子とはここではお別れ。写真をシェアしましょーと言って連絡先を、教えたものの、連絡くるかなあドキドキ。

・Wi-Fiもなく、外も砂しかなく、読書にはうってつけの閉鎖感が良かった。いろいろこういう時間の流れ方じゃないと出来ない考え事できたし。しかしモロッコの人たちは「なにもしない」の達人だと思うわけで、道とかカフェとかに大量に昼間からいる男どもはあれはのんびりしてるだけなんだとさ。日本なんか、「のんびり」にお金出して買ってるくらいのんびり下手なのにね。

そんな感じで今日も遠き砂丘に日が落ちてゆきます。明日はフェズまで大移動の巻。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます! 今後の記事への要望や「こんなの書いて!」などあればコメント欄で教えていただけると幸いです!

お読みいただき感謝です!
3

吉田将英

プロデューサー / コンセプター。日々の気づきをメモしていければと思います。 いろんな物事や組織の間の「関係性のデザイン」を仕事にしてます。著書『仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力』『若者離れ』#映画レビュー #人間観察 #考え方 #電通 #若者研究 #考好学

気づき帖

日々の「世の中の見かた」の備忘録。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。