「絞り込む勇気」のあるブランド人になれ!

頭で知っていることと、腹落ちすること
これって、異次元レベルで違うと思ってます。

私、マーケティングがいまいちわかってなかったんですよね、ずっと。

いろいろと本を読んで、そのときはわかったような気がするのですが
実際に自分で「マーケティング」をしているわけではなかったので
読んだ内容の記憶はいつの間にか抜け落ちているし、
忘れると、違う本を手にとってみたり...。

いわゆるマーケティングジプシー状態だったと思います。

「ブランド人になれ!」 #田端大学 に入学

6月末に、twitterで田端さんがオンラインサロンをはじめるとのことで
3分ぐらい考えて入学を決意!
(即決しなかったのは、8月頭に資格試験を控えていたから)

飛び込んでみて、正解!!

売れるもマーケ 当たるもマーケ

7月の講義は「売れるもマーケ 当たるもマーケ」が課題図書

ポイントは3つだけ!
✔ 一番手になれ!
✔ ワンフレーズ!
✔ 自分が一番手になれるカテゴリーを作れ!

具体的な事例発表の中では、SABARというサバ専門店の例が印象的。
これから、マーケティングを考える時に「サバ」を基準にます。

インバウンドマーケティングも同じ理論だ!

「幕の内弁当」は記憶に残らない、ということは知識として頭にあったのですが、 #田端大学 で学んだ原則に当てはめてみると、
「なぜ幕の内弁当ができあがるのか?」も見えてきました。

マーケティングを成功させられるかどうかは、
絞り込んだもの以外に対してNO!の突きつける勇気。

LocalCheersで大事にしたいこと

LocalCheers / ローカルチアーズは、

Local = 地方・地元

Cheers = 乾杯する・応援する

という意味を込めています。

インバウンド×地方 をテーマにしたブログに取り組んでいるのですが、
その中で「大事にすること」「捨てること」も見えてきました。

大事にすること
・ローカル(地元の人)の偏愛

捨てること
・どこでも手に入る情報(PVが取れるネタでも捨てる)

このプラットフォームをワンフレーズで言うとこれです。

行動するまでがワンセット

#田端大学で学んだことをLocalCheersで実行していきます!

日本の地方のスナックで外国人旅行者と地元の日本人が肩を組んで呑んで楽しめるような旅ができるプラットフォームを作ります。


8月はストレングスファインダー

8月のテーマはストレングスファインダーです!
自分を尖らせていきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

栄養補給に使います。

32

山本マイコ

田端大学まとめマガジン

田端大学参加者の方々が書いた記事、田端さんがオススメして下さった記事をまとめたマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。