「こじらせてる」という言葉でした言い訳

「こじらせてるからさ」という言葉を最近よく使っていた気がする。
すごく自分をないがしろにしてしまったなーと思う。

こじらせてるか、こじらせてないかっていうのがどの視点からなんだ?
っていうのも自分へ疑問に思ったし
結局は「考え方が面倒な自分」をみられることへの抵抗だったんだろうと思う。
「こじらせてるからさ」と言うことで、「面倒な自分なのわかってるんだよ、わかってるけどってところだから〜」みたいな
今考えると何言ってんだ?意味あるかい?っていう、
誰にしてるかもわからないような言い訳をしていたんだと思う。

文字にして書いてみると恥ずかしい。

面倒でもいいじゃない。
こじらせててもいいじゃない。
こういう自分を自分が許容できないうちは
わたしは周りから大事にはされなくなってしまうから。
単純に、自分てそういう人間なんだな、と、認めたいと思う。

わたしは人を大事にしたいし、大事にされたい。
お互いに大事にしたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

maiky

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。