両親とのこと

仕事のこと、生活のこと、私はだいたい自分で決めて進めている。

結婚していないし、いい大人だし、当たり前と思っている。

両親が今までより近くに越してきて、新幹線や電車で片道3時間〜4時間かかっていた頃に比べると、今は電車で1時間くらいに近くなった。

両親は姉夫婦と同居しているし、私は大学生の頃から東京で一人暮らしをしているから「自分でやる」ということに慣れてしまっている。それは親からしたら寂しいことで、頼って欲しい、子供はいつまでも子供ともよくいうけれど、私のその行為はそんな親心を踏みにじっていたようだ。

昨年、鬱になって仕事を休まなければならなくなった時も、実家に帰ってこいと言ってくれた親の元には結局戻らなかった。今年、仕事を辞めて転職したことも事後報告だったし、近いにも関わらずなかなか帰らない。確かに事実を見ていくとなんて親不孝なんだと自分でも思う。

けれど、言い訳をすると、鬱になった時は自傷行為もしていた時期もあってそんな自分を見せたくなかった。元気な私だけ見て欲しかった。仕事を辞めた時は、鬱から復職したことを喜んでくれていたのにまさか辞めたとは言えず、仕事が見つかってから報告したかった。安心させたかった。なかなか帰らないのは、いや、すべての行為に関してどうやって親に甘えていたのか忘れてしまったからだ。

わりと前のnoteにも書いたと思うけど、親には迷惑をかけまいと、少ない期待だったとしてもそれに応えたいと思っていた。手がかかる甘え上手な姉を見ていたからきっとひねくれてしまったのかもしれないし、私まで手をかけちゃいけないと意識していた。そんなことずっとわかっていたし、私も親もそれを寂しいとどこかで感じていたのに、結局何年も何年も、状況が変わっても、関係は変わらなかった。決して仲が悪いわけでもないから余計になんだかもどかしかった。

私は昔から、尊敬する人は両親だった。愛情いっぱいに育ててくれた、真面目な父と優しい母。姉もよく可愛がってくれて仲良くしている。親になったらこうなりたいと思っている。なのに私は、素直になれず、甘え方も忘れ、なんて親不孝なんだろう。わかっているのに変えられない私がずっとここにいる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

貴重なお時間を私のnoteにありがとうございます。
5

Lisa

ヒト

自分のこと、大事な人のことたくさん
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。