見出し画像

私の妹

私には血の繋がらない妹がいる。
と言っても、姉妹同然に育ったというぐらいなのだけど、彼女は一人っ子なので、私も彼女も本当の姉と妹のように思っている。

人に心をあまり開かない私だけど、生後数ヶ月から一緒に育って来たので、やはり友達という感覚ではないんだ。

彼女のいいところは、基本的になんでも忘れるところだ。
前日にLINEで話した内容も「なにそれ!?初めて聞く!!」みたいに全然覚えていない。そして、昨日結構がっつりその内容について話したよって言うと「嘘でしょ?!笑」と大爆笑する。

多分だけど、彼女はその瞬間しか生きていない。美味しいものを食べて、楽しいことだけする。

私とは真逆のタイプだ。

私が「色々と悩んだり考え事したりして眠れないなって夜ない?」と質問したら
「え!舞ちゃん眠れない日とかあるの?ウケる笑」と爆笑で返してくれる。

だから私は元気になりたいとき彼女に会いたくなる。

しかし彼女はめちゃくちゃスケジュールを詰め込む女なので、私が会いたいと思った時には大抵会えないし、予定を入れられるのが2ヶ月後とかになるので、大体その頃には元気になりたいシーズンは終わっているので、ただ楽しくご飯を食べて、カラオケして帰るとことになるんだ。カラオケしても歌いたいところだけ歌い歌詞も適当でも気にしない笑
私はただ彼女を見ているだけで元気になれるんだ。

彼女の話は計算がないのに面白い。

彼氏にプロポーズされたと思ってるんるん気分で生きていたのに、周りが「両家顔合わせはいつ?」って聞いても「あれ?そう言えばまだ決めてないな」と彼氏に聞いたら、「待って!!俺、プロポーズしてないんだけど」って言われたりするし、占いに行って彼氏の生年月日を聞かれて答えたのに、30分間の占いで25分を過ぎた頃に元彼の生年月日を言ってしまったことに気がつき、全く好きではない男との相性についてを占ってもらうというエピソードを持っていたり…笑

そんなエピソードを隠さずに教えてくれる素直なところがまた可愛い♡

彼女の家族も彼女の全てを認めている。だから彼女は自己肯定感高めだし、他人から否定されてもへこたれない。

数年前、私は彼女に会う度、「もう大人なんだからちゃんとして」とよく怒っていた。怒っていると言うか…なんだろう、多分その時は彼女が社会人として困らないように…とか余計な事を思っていたのかもしれない。でもそんなことは私が勝手に思っていただけで、彼女にとっては必要のないことだった。

彼女が2年間、発展途上国で暮らし、話を聞くだけで、私なら無理だなと思うような環境でたくましく生きているの見て、彼女の良さを改めて認識して、私は彼女を変えようとしていたことが恥ずかしくなった。そして以前よりも大好きになった。

たぶんただの友達だったら、こんな感情を持つことはないだろう。

お互いに姉妹として生きているからきっと愛おしく思えるんだ。

先日、急に彼女からご飯のお誘いを受けた。
私は元々予定があったんだけど、その予定を変更して彼女に会いに行った。

今までの人生の中で、急な予定の変更なんて申し訳なくてしたことがなかったんだけど、結構受け入れられるし、忘れてたけど、私がいなくても世界は勝手に回っていくんだ(ポジティブな意味で)ということに気づいた。

何度振り返っても、やっぱり予定変更してよかった。
だってもうないと思っていた自分の腹筋を認識出来るくらい大爆笑したし、何より余韻に浸れる程楽しかったんだ。

彼女に会うとまた頑張れる気がするし、ちょっとだけ彼女の真似をして生きていきたい。きっとそのほうが人生は何倍も楽しい気がする。

自分の好きな人のいいところを見つけるのが最近とても楽しいし、これ真似したいって思えるところがある人って魅力的だからこれからも一緒にいたい。

今は、自分がいいところを真似する方だけど、いつか私も真似したいなって思ってもらえるようになりたい。(夢)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝!!今日のラッキーフードはチョコミントアイス
1

まい

普通のOL。宮城県石巻市育ち。都内在住。 手話で会話するのと読書と陶器集めが趣味。 朝ごはん巡りと手みやげ探しが好き♡ スーパーネガティブ。 震災のトラウマと格闘中。 震災の後から回避してきたことから自分を解放するために色々試行錯誤中。 友達少なめ・週末引きこもりがち
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。