出発!豊田!

朝7時出発
23号線をひたすら走ること3時間

相棒は早々に夢の中・・・
かわいい❤️

じゅんさんの行きたかったところ

松本自然農園

『迷ったら楽しい方を選ぶ』
『モノよりコトを大切にしたい』

頭がキレて理論的かと思えばら感覚的かつ自然体、しなやかで情に熱い面も見えて、相反する面を持ち合わせている印象でした。
20代の頃に奥さまと2人で自転車で日本をめぐったことがあるそうで、それも、wwoofのできた年。wwoofの大先輩であり、偉大な経験を経たご夫婦。
初日をお会いできて、とても良かったです。

豊スタでひとやすみ。

わたしの行きたかったところ

kabo.

『若者』
『地域』
『ゆるくつながる場』

が コンセプトのkabo.

kabo.の由来は代表犬飼詩織さんのあだ名かぼちゃんから。🎃

2017年9月にオープン
わたしが欲しかった場所なんです!とにこり。
エネルギッシュだけど、気さくで飾らない肩の力の抜けた印象の詩織さん。
こういう人の近くに集まりたくなるよなぁと、なるほど納得でありました。
オープン前には、開店資金として、クラウドファンディングに挑戦したり、みんなでお店を改修、その後、立派にオープン。
オープンしてからは、連日とてもたくさんのイベントを開催、SNSでの発信もしっかりと。
人とのつながりのかたまりの詩織さん。
ご自身でも『ご縁』という言葉を大切にされていて、つながりの中で生かされている意識が体の中を流れている感じがしました。
地域の人が持ちより、持ち込み、つながって広がる。行動できる場所と背中を押してくれる人の存在があれば、もっとずっとやさしくチャレンジできる、広がる。
わたしがほしかった場を広げてみたら、ああ!こんな場所がほしかったの!と、みんなが賛同してくれた。
旗を振った詩織さんの行動力と、目の付け所、
ほんとに、すごいんだよなー。

つながってもいいし、
つながらなくてもいい

ゆるく というのが ミソであります。

夜ごはん!
・ますの干物
・マカロニグラタン
・やまのぶ(豊田のローカルスーパー)で買ったお肉
・やまのぶで買ったカレーの壺のレトルトカレー(グリーンマンマ?オーガニックコーナーを発見)
・ともえちゃんお土産レトルトカレー
・いなべ市産お米

kabo. 犬飼詩織さんと


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしすぎる!

mainosuke

じゅんまい新婚旅行

2018年3月〜11月。 日本全国の農家さんめぐりの夫とわんことわたしの新婚旅行記◎✌︎ 主にWWOOF、飛び込みアポ取りからの訪問、無料または少しお金のかかるキャンプ場での寝泊まりの旅の記録。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。