ライブであんまり危ない目に遭わずに楽しめるポジションはどこか問題 〜前置き編〜

はろー、noteだいぶお久しぶりです。まいしろです。


今回はいろいろあって #Nサロン という今度参加するサロンの課題の記事を書きますね! 何言ってるのかわからない上に極めてうさんくさいと思うので、以下、時系列で説明します。


===


1. 去年の夏に、まいしろnoteが突然広まる ←嬉しい 


2. noteきっかけで、エキサイトミュージックなどなど、いくつかのウェブメディアで書かせてもらえるようになる ←嬉しい


3. 嬉しすぎて調子に乗ってしまい、いっぱいいっぱいになる ←嬉しくない


4. いろいろ文章で相談したいことが出てくるも、そもそも趣味でコソコソnoteを書いてただけのパンピーなので、周りに文章について相談できる友達があまりいない ←嬉しくない


5. 友達欲しさにライター養成講座みたいなのを探してみるも、まったく日程が合わない ←嬉しくない


6. noteと日経新聞が始めた「Nサロン」という文章講座ゼミ付きのサロンが、ちょうど予定が合いそうなことに気づく ←嬉しい


7. 申し込んだまま放置していたら、実は参加者に向けて「2月15日までに各自noteを投稿しておいてね☆」という課題が出ていたことに昨日気づく ←嬉しくない


8. やばい、なんでもいいからとりあえず書いとこ ←イマココ!!


===


というわけで長くなったけど、#Nサロン に入ってみたよ! いま流行りのサロンコミュニティ! 


https://nsalon.note.mu/


言われる前に自分で言うけどなんかサロンって怖いよね! 高い壺とか買わされそう!!

( ↑ ちなみにこの記事、 #Nサロン の中の人も読んでくれているらしいので、そんなこと面と向かって書くなって感じなんやけど、せっかくなので大目に見て欲しいよね! ていうか見てくれると信じてます!)




それで前置きが長くなったんですが、今回の #Nサロン 参加者向けの課題は「あなたが広めたいノウハウをnoteで書いてみてね」というものでした。無茶かよ。ないよ。だいたい「こんなノウハウあるよ~」みたいな生産的な記事を書けるスキルがあったら「全米って意外と泣いてないんですよ~」みたいな謎の記事わざわざ書いたりしなくない?!


とはいえ「こういう課題って、だいたい皆も書かないから大丈夫だろ」っていうのもあり、なぁなぁで済まそうかなと思いつつ、念のため「本当に皆書いてるのかな」と一応おググり申し上げたら、わりと本当に皆書いてました。ビックリしました。意識がHigh!



というわけで、調べれば調べるほど、参加者がちゃんと課題とかに取り組んでたので、さすがにコレ踏み倒したらやばすぎるということで、とりあえず何か書いておくことにしたよ(正直)! テーマは題して「ライブってどのポジションで見たら一番いいねん問題 〜初心者編〜」です。自分の土俵で勝負してる感がスゴいんですけど、良ければお付き合いくださいませ!

というわけで前置きが長くなりすぎたので今回は記事の本編を分けました。そういうわけで続きはこちら!(※全無料です)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい!です!!
8

まいしろ

役に立つようで立たない音楽や映画の記事をお届けしています。エキサイトミュージック、シネマズPlusなどでも連載中~  note以外の記事→https://twitter.com/_maishilo_ お仕事→maishilo.work@gmail.com

【Nサロン】WORDS文章教室

Nサロンのゼミ「WORDS文章教室」の課題投稿をまとめるマガジンです。#Nサロン #WORDS文章教室 のついた記事を追加していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。