見出し画像

ロックバンドが「次は皆をもっと大きいステージに連れてく」確率はどれくらいなのか? ~ロッキン出演率を分析してみた~

はろー、夏フェスの季節ですね!

私自身も夏フェスは大好きでよく行くのですが、そんな時によく聞くのがこのセリフ。



「次はもっとでっかいステージに、皆を連れてくから!!!」



これ、小さなステージに出たルーキーバンドがよく言うある意味キメゼリフなので、

ファンとしても「うおおおお」とついつい盛り上がるところなのですが



実際ロックバンドって、どれくらいの確率で「次は皆をもっと大きいステージに連れてく」のか?



がちょくちょく気になっていたので、思い切って調べてみることにしました。





今回の調べる対象はフェスの王道、ROCK IN JAPAN。通称ロッキン



理由はいろいろありますが、ステージが多かったりラインナップが例年似ている(と言われる)等々、とにかく

分析しやすいから

です。データも多いし最高だ!



そして、さらに今回はロッキンの中でも


WING STAGE(=旧WING TENT)に出演したバンドが、

もっと大きいステージに出演する確率


に絞ります。


いや「HILLSIDE STAGEは?!」とか「Seaside Stageっていうのが昔あってだな...」とか、ロッキン常連の方にはいろいろ言われそうなんですが


出演者多すぎて挫折した


んだよね。これで勘弁してほしい。


あとロッキンのステージ規模が毎年変わりすぎてむり!PARK STAGEいつの間に大きくなってんねん!




というわけで、今回はWING STAGE出演者が、その後もっとサイズの大きい



・GRASS STAGE

・LAKE STAGE

・PARK STAGE

・sound of forest



の4ステージに出る確率を調べてみました。

ちなみに、それぞれのステージのキャパを一覧表にするとこんな感じになります。



前置きが長くなったけど、いよいよここからが本題!

まずWikipediaを参考に、WING STAGEができた2006から去年までの12年の間に、WING STAGEに立ったことのあるバンドを数えたところ、全部で



243組



いるとのこと。

ちなみに2回以上出てるバンドもいるので、ライブの数だけでいえば、ちょうど去年で300回。

予想以上にめっちゃ多い!さすがロッキン!



ではそのうち、その後WING STAGE以外の「もっと大きいステージ」に出演したバンドは何組なのか?

答えは...



80組



なので、これを確立に直すと



約32%



になります。


つまり、ざっくり言うと


バンドが「次は皆をもっと大きいステージに連れてく」確率は、だいたい3分の1ぐらい


になりそうです。


自分で書いておいてアレだけど、恐ろしくリアリティのある数字だな... 

計算しながらつらくなる....



じゃあ、せっかくなのでここからはさらに「実際どこまで大きいステージに連れてく」のかを見てみましょう。



1. 「sound of forest」まで皆を連れてく確率

最初期からある、もっとも長い歴史を持つステージのひとつ、sound of forest。


サイズ的には、WING TENTよりやや大きめで、

(大きいというより、入場規制がかかりにくいだけかもしれないが...)

ちょうど「WING STAGEよりはやや人が集まりそう」なバンドがよく出ています。



また、自然を感じられる独特の雰囲気が人気で、根強いファンの多いsound of forestですが、

WING STAGE出演者のうち、このステージに連れていってくれたバンドは


56組


いるそうです。

つまり、WING出演者のうち、23%ぐらいがsound of forestに皆を連れてくようですね。



ちなみにsound of forestは、WING出演者が一番連れてく「もっと大きいステージ」なので

好きなバンドがWING STAGEで「次は皆をもっと大きいステージに連れてくから!」と言ったときは


次は sound of forest かも


と思って聞くのが良さそうです。



2. PARK STAGEまで連れて行ってくれたバンド

※ライセンスフリーのPARK STAGE写真がなかったので、代わりに猫の画像をお楽しみください


さて次はPARK STAGE!

出来たり消えたり、かと思ったらいつの間にかLAKE STAGEより大きくなっていたり

分析泣かせのこちらのステージですが、WING出身者のうち、このステージに出演したのは全部で



47組



らしいです。数字にして約19%、つまり5分の1。

sound of forestから数が減ってるのは、サイズというよりステージが設営されてた年が少ないからだと思われますね。


ちなみに出演者は


DOES

TOTALFAT

アルカラ


などなど。

さっきのsound of forestとかぶってるアーティストもいるんですが、若干暴れやすい感じの「あーどちらかというとPARK STAGEっぽいな~」というラインナップになってます。


3. LAKE STAGEまで連れて行ってくれたバンド


さてさて、このあたりからハッキリと「このバンド売れたな」感が出てきますね。


それはつまり「嬉しい反面、さみしい」みたいな面倒なファン心理を掻き立てるやつなんですが、

そんなこっちの気持ちを無視して、約束通りLAKE STAGEに連れてきてくれたバンドは全部で


30組


いるそうです。ここまで来るとついに12%

およそ10組に1組ぐらいの確率になります。せちがれえええ。



ただ、個人的にはLAKE STAGE出演者あたりから、ガクッと出演率下がるかなと思ってたんですが、そこまで大きな変わりはなく、

意外とバンドって「もっと大きいステージ」に連れていってくれてるんだな...となんだか感慨深くなりました。



ちなみに初のWING⇒LAKEは、Base Ball Bear。

WING STAGEから1年で、LAKE STAGEまで駆け上がったらしいです。

(まあ当時は今よりステージの種類が少なかったというのもあると思いますが...!)



逆に、2007年のWING初登場から、6年後の2013年にLAKE STAGE出演となったUNISON SQUARE GARDENあたりは、かなり長い方ですね。


観てる限りだとだいたい3~4年でLAKE STAGEまで皆を連れてくバンドが多いみたいなので、

そう考えるとUSGのLAKE出演は「やっとここまで!」という、ロッキンの中でもめちゃめちゃエモいイベントのひとつだったんじゃないでしょうか。



4. GRASS STAGEまで連れて行ってくれたバンド

では、いよいよお待ちかね!

ROCK IN JAPAN最大にして、国内フェスの中でも最大級のステージGRASS STAGE!


WING STAGEがおそらく3000人、GRASS STAGEがだいたい6万人なので、20倍ぐらい規模が違うという正真正銘の「もっと大きいステージ」です。


というか、バンドで「もっと大きいステージ」と言った場合、ほとんどはこのステージを指してるんじゃないかと思う。たぶんだけど。たぶん。



では、ロッキン最小規模のWING STAGEから、国内最大規模のGRASS STAGEまでスターダムを駆けあがったアーティストは全部で...



13組



ちなみにこれ数字にすると



約5%。ついに2ケタを切ります。




ではもうここはごちゃごちゃ言わずに、

実際にWING STAGEからGRASS STAGEまで連れて行ってくれたバンドは誰なのか

を見てみましょう!

せっかくなのでリストにしました!それがこちらです!どーん!








だよね




なんかもう、だよねって思った。人気度も納得だし、ルーキー時代からロキノン色が強かったという意味でも納得。

さすがにリスト見たときは心の底から「なるほど...」って思いました。エモみがある。




ちなみに、上の表は2006~2017年の去年までが対象期間なのですが、せっかくなので



今年 GRASS STAGE デビューを果たした WING STAGE 出身者



も出してみました。今年は計2バンドだよ!どーん!







これもなるほど感ある。


どちらのバンドも 2016年 WING STAGE → 2018年 GRASS STAGE という最速レベルでした。おめでとうございます!!


ちなみにマイヘアは先週出演で、ファンの方が「マイヘアも WING STAGE → GRASS STAGE だよ!」と教えてくださいました。3年前を知ってるファンからしたら感無量だったと思います。本当におめでとうございます!


あと、ヤバTは来週出演なので、行かれる方はぜひ初の GRASS STAGE を楽しんできてください!すごい楽しそうだな!!





そして、せっかくなのですべてを表にまとめてみました。

こちらです。どーん。





めちゃくちゃリアリティのある表ができてしまった




ちょっと作っておきながらアレだけど、心が痛む...

これが「音楽で食う」の現実なのか...世知辛れェ...



いやでも、大きいステージとかどうでもいいから活動さえ続けてくれたらいいってファンも多いと思うし、私もそうなので

実際の夏フェスではぶっちゃけ確率なんて全部忘れて「皆をもっと大きいステージに連れてく」と言われた時はとにかく盛り上がっていきましょう。ライブとか考えたら負けだぜ!!!




ちなみに、きっと誰も興味がないであろう私の推しは a flood of circleなので、ロッキンに行かれる方はぜひ見てみてください!8/11だけど!

WING STAGEからsound of forestとBUZZ STAGEには連れて行ってくれてるので、次はGRASS STAGEに連れてって欲しい!


https://youtu.be/rxJdDUKrVmM


連れて行かなくても好きだけどね!!!!!!!!


あと、同じロッキンの分析テーマで「ロッキンに出演したバンドが10年後も生き残る確率はどれくらいなのか?」という記事も出してるので、興味あればぜひ読んでみてくださいませ~。


というわけで長文お付き合いいただきありがとうございました。

よかったらフォローしてねん。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

おかげで頑張れます!!
169

まいしろ

役に立つようで立たない音楽や映画の記事をお届けしています。エキサイトミュージック、シネマズPlusなどでも連載中~  note以外の記事→https://twitter.com/_maishilo_ お仕事→maishilo.work@gmail.com

音楽分析

音楽や音楽業界の分析記事系はこちらから。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。