中村佳穂という現象リピー塔いきなり乱立編

過去2回(あのときこのとき)に引き続き、またしても!中村佳穂という現象を目撃してしまいましたのでノートパソコンに向かうことになりましたまこまこまこっちゃんです。普段は踊る!ディスコ室町というバンドでギターを弾いてますよ(今度CD出ます)(フジロックにも出ます)。


今回私が遊びに行ったイベントは、「中村佳穂 1stアルバム『リピー塔がたつ』リリースパーティー」。もはや言わずもがな、中村佳穂さんのアルバム発売イベント。

中村佳穂サン、これまで何枚かCDは出してましたが(全部めっちゃ聴いてます)、アルバムという形では1枚目になるんですね。なるほど~~~


場所は京都・三条と四条のあいだ 元・立誠小学校。普段は映画の上映もやってるらしい趣き深い空間です。

小学校という空間に入るのは自分が小学生だったとき以来ですので、10年ぶりとかそういうこと?久しぶりに入ると何もかも小学生サイズに設計されててびっくりするほどミニマムに感じるばかりですよネ。受付・物販が行われた職員室(たぶん)も、ライブが行われた講堂も、小さく感じた!立誠が特にそうなのかもしれませんが。





ライブは、金祐龍さんからスタート。アコギ1本と歌なんやけど、ループとか使っててスゲー音出してました。

ウリョンさんのライブ見て「スゲー音」とかしか書けないのがものすごく恥ずかしいんですが、ライブ見ながらメモ取ってるわけでもないのでお許しください…アコギめちゃくちゃ弾きまくってたし(アコギでテクいフレーズ弾くの憧れる)、ナイトクルージングカバーも、めっちゃかっこよかったんです。


キツネの嫁入り。アコギ・ストラト・ピアノ・変拍子のサウンドめっちゃかっこよかった!!(ボキャ貧)ちょっと前にハマった吉田ヨウヘイgroupはこういうバンドから影響あったんやろうか。

日本人が得意な5拍子の曲2連続はシビれた…笑



そしていよいよ中村佳穂。「京都から来ました、中村佳穂です!」

写真半ピンボケやし、なぜかVOXhallの小野さんが写り込んでるけど、この一見ぼやっとしたスマホ写真からも伝わるでしょうこの熱量。


めちゃくちゃスゴいバンドメンバーによるめちゃくちゃスゴい演奏(マジですごすぎ)。

めちゃくちゃ愛に溢れた200人超のお客さんによるめちゃくちゃデカイ音の拍手。

その中心にいる中村佳穂!


音楽で生きていくことに決めました、って言ってた!佳穂さんの覚悟というか気迫を強く感じて、今回も強烈に感動した。そういう生き様とか、そういうことを思いっきり発信してるライブは、本気で感動します!


今回もライブの中心曲は初めて見た(口うつしロマンス発売ライブやったかな?)ときからの曲がほとんどやったと思うんですが、いつどの会場で見ても毎回まったく違う演奏になるのが佳穂さんですよね。それはもちろん今回みたいに最強のバンドと一緒でも、ひとりでも。



元・立誠小学校に、リピー塔は立った!!!!




もちろんCDも買いました!SIMPOコイズさんから!笑

帰って早速聴いたんですが、今回ばかりは打ちのめされるというか、曲がりなりにも同じく京都で活動するミュージシャンの端くれ的には悔しさすら感じるすごさ。

もちろん参加ミュージシャンもめちゃくちゃスゴイ…

個人的フェイバリットは、告知動画でも登場した「POiNT」


あと、「口うつしロマンス」今回のバージョンもめっちゃかっこええし、大感動曲「my blue」も収録されてて嬉しい。「どこまで」イントロのキッズも最高やし、スチャダラBOSEさん参加の「makes me crazy」もイケイケすぎ、ていうか全部最高すぎ…

既にリピートしまくってます。各地のCDデッキで、iPodで、スマホで!リピー塔が建立されているはず!

アルバムは毎回売り切りで追加プレスの予定なし、らしいのですぐ入手しましょう。通販は我々踊る!ディスコ室町もレコ―ディングでお世話になっておりますSIMPO!(通販ページ

ジャンルをAlternativeに設定してるのはコイズさんでしょう。そんな気がします。笑



今回のライブとアルバムを通じて、僕ももっとええギター弾けるようにならんとアカンなあ、と強く思った次第です。

僕がそう思ったことも、それすら中村佳穂という現象の一部なのかもしれません。


今までで一番うまいこと言った気がしますので、今回はこのへんで!佳穂さんリリースおめでとー!フジロックでお会いしましょう!

↑いつか究極の「リピート」ライブも期待してます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

まこまこまこっちゃん

踊る!ディスコ室町 ギター
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。