中村佳穂という現象

2016年1月25日(月)、中村佳穂×井上理緒奈企画「箱ノナカノ海」最終回にお邪魔してきました。

場所は京都精華大学。近鉄京都線と地下鉄を乗り継いで向かいました。竹田から国際会館、市営地下鉄烏丸線を端から端まで…

着いてから迷うかなと思ったけど、早めに着いたのにそれっぽい建物に近づいたら既にリハの音聴こえてたんでまっすぐ向かえました。笑



今回、佳穂さんに事前に当日見に行く旨お伝えしたところ、一緒に行ったミキさん経由で「ギター持ってきたら当日セッションできるかも!できないかも!」みたいなアバウトな連絡が届いていたので、アコギ持っていきました。

中村佳穂にヨース毛さん(ザッハトルテ)、浜田さん・なべさん(Lainy J Groove)を加えたバンドリハが始まりそうなときにもうここで行くしかないって感じで無理やり参加することにさせてもらいました。浜田さんのベーアンに無理やりシールド突っ込んで。笑

超ラフで超豪華で超緊張感あるリハでした。途中で今回のスペシャルゲストBOSEさん(スチャダラパー)と高野寛さん登場…



演者のリハも会場の設営も、準備してる全員が手さぐり状態で、それが中村佳穂本人もやからちょっと笑ってしまうんやけど、でも全員が楽しそうにしてんのがめちゃいいなと思った。秋に学祭に潜入したときも思ったけど、クリエイティブなエネルギーに溢れた超かっこいい大学です。また潜入したいし高野さんBOSEさんの授業も聴いてみたい。





ふたりのなんかフワッとした挨拶でイベントスタート。満員御礼です。

いきなり「どこまで」中村佳穂×高野寛×BOSEでスタートやし、理緒奈さんのVJも存在感あってすごい空間やった。


途中、精華のピアノに話しかける佳穂さんにちょっと泣かされかけた。ピアノともコラボしてるみたいに聴こえたし、よくライブで聴く曲もそれぞれに意志があるんじゃないかと思ってしまうほど…。BOSEさんとのコラボ「Peace Tree」「センチメンタルナイト×ヒマの過ごし方」も超超超よかった。


 

最後の「今夜はブギーバック」は、横でギターまで弾いてしまってもう大感激でした。立ち位置的にずっとBOSEさんが目の前でラップしてて、ほんまに信じられへんくらい楽しかった。

毎年踊る!ディスコ室町×中村佳穂共同企画「おかっぱグッドミュージックのすべて」のアンコールで演奏してる曲でもあったし、僕もずっと聴いてたしサークルとかでも演奏したりしてたから、まさか本人と一緒に演奏できることになるとは思ってませんでした。

高野さんも高校生くらいのときにくるりのトリビュート盤に参加されてたのをきっかけに聴いてたし、緊張した。笑

終わってから、ミキさんと一緒に挨拶させて頂けたし図々しく写真もお願いしたら快く撮って頂けました。母に報告したら超びっくりしてた。笑

お渡ししたCD聴いてもらえたらいいなあ。







何回見ても思うけど中村佳穂のライブは、現象だ!と思います。

ライブハウスとかで一緒になると、楽屋でPAさんに提出する曲目書くのに超悩んでて結局決めずにステージに出たり、同じ曲を別バージョンで2回やったり、その場にいる友達ミュージシャンと即興でコラボしたり、とにかく予想のつかなさとかを毎回目にするんですが、それでも絶対毎回感動するし、これってやっぱり他にないもんやし「ライブ」っていう普通の言葉では収めきれないという意味で僕は「現象」という言葉をプッシュしたい。笑

感覚によってとらえられたもの。




今回はその「現象」の中に参加させて頂けて(半ば無理やり入りこんで行ったけど)超光栄でした。


こういう日に遭遇すると、バンドやっててよかったなとか、京都の大学選んでよかったなとか思います。

中学でギター始めて、高校でバンド始めて、大学選ぶときはいちばん楽しくバンドやれるとこにしようと思って京都にして、ディスコ室町に入って、中村佳穂さんにも出会えて、今までの選択が間違ってなかったんやと思わされます。


僕が好きな映画「桐島、部活やめるってよ」のなかで映画部の主人公がなぜ映画を撮るのか聞かれたときに、

「時々ね、俺たちが好きな映画と、今自分たちが撮っている映画が、繋がってるんだなって思う時があって…」

って答えるシーンがあるんですが、まさに「自分たちの音楽と、憧れてた好きな音楽が繋がってる」って実感しました。


僕は別に人よりギター上手いわけでもないし正直なところバンドで食っていくんや!って思ってるわけじゃなくてもうすぐ就職活動とか始めちゃう予定なんですが、売れる売れへんだけじゃないところに価値を見出してもいいやん、って確信してます。



そんな周りを巻き込みまくりながら全員をハッピーにしてしまう「中村佳穂という現象」に出会えてよかったし、同じ時代に同じ場所で目撃できることに感謝します。


打ち上げの王将もハッピーで楽しかった。これまたフワっとした挨拶をかます理緒奈さんと横で笑う佳穂さん。このあと見事に終電なくしました。





今度またすぐ一緒にやる機会あります。今回中村佳穂バンドにも参加してた浜田さんなべさんのLainy J Grooveもいっしょ!

2月27日(土)@京都三条VOXhall、目撃しに来てください。イベント詳細




中村佳穂×井上理緒奈企画「箱ノナカノ海」、「ここでしか見れない景色」「ここでしか吸えない空気」がありました。おふたりとも卒業おめでとう!



またこういうハッピー空間に出会えることを願っております。









余談

帰りのタクシーで当日PAのコイズさんに言われて気づいたけど、BOSEさんてポンキッキーズに出演されてたんですね…

94年生まれの僕は内容は覚えてないけど母と一緒に超見てたってのは知ってるし、BOSEさんが番組で被ってたようなキャップ大事にしてたなーーと思ってたら母から当時の写真送られてきました。



母に後輩が撮ってくれた映像見せたら、「ボーズくんのうしろやん!」て言うてました。ボーズくんて!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

まこまこまこっちゃん

踊る!ディスコ室町 ギター
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。