またも中村佳穂という現象

1月の末ごろに「中村佳穂という現象」と題して京都精華大学でのイベントレポート兼バンドやっててよかった的感想を記したんですが、またも中村佳穂という現象!を体験してきたのでレポートします。


4月22日(金)@梅田シャングリラ、グッドラックヘイワ ライブツアー Gatagoto-Song Night 2016!なんと伊藤大地・野村卓史のピアノ&ドラム&口笛ユニット「グッドラックヘイワ」のオープニングアクトが中村佳穂だったんですね(めっちゃすごい)!しかも対バンgroup_inou(うらやましい)!

踊る!ディスコ室町もレコ発ライブなどでお世話になっております梅田シャングリラ、チケットソールドアウト!やっぱり満員でしたね~~~われわれもあれくらい呼べるバンドになりたい。笑


開場から30分ほど、たまたま会場で会ったコイズさん(studio SIMPO)とこないだのレコーディングはお世話になりました(本当にお世話になりました)的挨拶を交わしているうちに、中村佳穂登場!


「京都から来ました、中村佳穂です」

恒例の歌コミュニケーション(この言葉は七尾旅人氏から引用)から始まるステージ。

この日の「口うつしロマンス」めっちゃ力強くて、しかも優しかったように思います。一目惚れ、一耳惚れ、っていう歌詞ほんまにめっちゃグッとくるよね。あと、「my blue」は響きました。音源化希望!笑

佳穂さんのライブ、毎回やる曲がいくつかあって見る度にもれなく毎回聴くんですが、毎回違う感想を抱きます。いつも終わったあとヤッホーって言ってくれる佳穂さんには「今日も良かったッス~~」みたいなアホ丸出しコメントしかできませんけど、いつも違う気持ちをキャッチ(中村佳穂風)!してます。

去年、磔磔のステージで「音楽やってて良かったーーー!」と叫ぶ中村佳穂を目撃しましたが、今回も言葉に出してない「音楽やっててよかった」をキャッチしました。そう感じるライブって他になかなかない!これが夜のマジックか!



group_inouもバキバキにカッコ良かったし、SAKEROCKのコピーバンドやってた僕(星野源役)はグッドラックヘイワに大感動。「宇宙の犬」生で聴いちゃった~~~アンコールで「Chinese Skater」も聴けたし大満足…



と思ってたら、終演後佳穂さんの計らいと僕の図々しさによってちょっと挨拶させてもらうっていうことが実現しました!!大感激!!!

超大感激。母ちゃんも写真見て喜んでました。SAKEROCKコピバンしてた旨伝えると「『生活』のコードが難しいよね~」みたいな会話できて夢のようでした。

なんか前回に続いて佳穂さんの凄さに乗じていい思いしてちょっと申し訳ないんですが、これからもお願いしたいところです。笑

ファン心爆発してサインまで頂いてしまった。マジ家宝~~~




それから、ちゃんと中村佳穂の新しいCD「GATAGOTO SONG NIGHT SONG」もゲットしました!

めちゃくちゃイイです。「雨の好きな女の子」、いいな~~~大転倒、大転倒したけど大健闘!大健闘したけど大転倒!ミュージシャンにモテる曲、て本人がブログに書いてましたが、僕もミュージシャン的マインドを持ち合わせているということでしょうか。

1stアルバム収録の「夜のダンス」「口うつしロマンス」「聴いて見る」再録もまた良かった。良いとか良かったとかしか言われへん自分には閉口しますが本当に良いから仕方ない~~

最後のおまけ「悪口」も、もうすぐ夏が来るよ、っていう歌詞で終わってハッとしました。ニコニコしてるヨース毛さんが目に浮かぶ。はい終わり~~て入ってんのも良いですね。笑

録音したコイズさんの言葉通り、レコーディングって記録することなんやなーーーということを気づかされるアルバム。「口うつしロマンス」でチェロと掛け合いするとことか、ドキっとしました。

本屋でレコーディングっていうのもすごい。してみたい!笑

終演後コイズさんとふたりでビール飲んだのも新鮮で楽しかったです(ごちそうさまでした)。


CDは限定600枚ということで、売切れる前にゲット必須です。通販もあるとのこと!


また佳穂さんを目撃したらレポートしますね。みなさんも是非目撃してください。今回は以上!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

まこまこまこっちゃん

踊る!ディスコ室町 ギター
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。