NEWS PICKS Magazine

最近創刊されたこの雑誌を読みました。

表紙は落合陽一さんです。表紙には、中に特集されている人の名前の一部が載っている。少し書きます。小泉新次郎、本田圭佑、前澤友作、渡辺直美、大谷翔平、堀江貴文、佐藤航陽、新浪剛史。この人達が一同に載っている雑誌って、今まであっただろうか?とページをめくる前に考えた。

内容としては、177ページの中に「今を全力で輝いて生きている人」がたくさん特集されている。ちなみに、僕はNEWS PICKSのアプリを読んだ事はありません。会員でもありません。ウエブ記事を読んでいる人からしたら珍しくもない内容なのかもしれないが、ウエブを知らない僕にとって、980円という金額以上の価値があると思わせてくれる本だ。ビジネスの世界で活躍されている方はもちろんの事、政治、スポーツ、芸術の世界で活躍されている方も掲載されて、その情報は多岐にわたる。

最近のベストセラー作家が出し惜しなく登場されている。前田裕二さん、佐藤航陽さん、堀江貴文さん。ご自身でビジネスの世界で成功をおさめ、今なおチャレンジされている方の最新の思考を知れる事は、どれだけ貴重か、凄くもない自分でもそれはわかる。ただの雑誌ではない。よくあるビジネス雑誌ではない。何故なら、これはハウツー雑誌ではないからだ。ビジネスにおいて悩んでいる人にとって、とても貴重なアイディアが詰まっている。

こういうことに悩んでいたら、こういう事をしましょうとは書いてはいない。しかし、多くの今を生きる凄い人のアイディアが書かれているので、おそらくビジネスにおいてのある程度の悩みはこの一冊で解決するだろう。ここに掲載されている全ての人に会う事は不可能だが、この本はそれを叶えてくれる。ここに掲載されている人の著書を購入した場合、どれだけの費用がかかるのだろう?それが980円で知識を得る事が出来る。もちろん、より詳しく知りたい場合は、その著書を購入するのがベストだ。

佐藤さんの著書を読んでいるが、佐藤さんは惜しみもなく、お金についてここでも語られている。僕の印象としては、本よりもさらにここの方がわかりやすく書いている気がした。この記事を読んだ上で、佐藤さんの著書「お金2.0」を読むのもおすすめです。僕は勝手にお金2.0と落合さんの日本再考戦略が現代の教養を身に着ける良書だと思っている。佐渡島さんも載っている。著書を読んだ人も記事は楽しめるようになっているので、記事を読んだ後、再度著書を読み返した。

落合陽一さんは、この雑誌の中で文化について深く語っている。知の巨人である現代の天才の話を読めるのは嬉しい。

ここに出ている人のネット記事や、SNSでの発言を日々目にする事はあるが、こうして紙に残していただける事が嬉しい。雑誌の廃刊が珍しくもなくなった時代に、こういうチャレンジは凄く嬉しい。毎回すべてのネット記事を探して目を通すのは労力と時間を要する。こうやって、紙という集合にしてまとめてくれるのは非常にありがたい。少ししか知らなかった人物も知れて、興味もわく。普段、自分なりにネットやSNSを駆使して情報をインプットしてはいるが、どうしてもそれは偏ってしまう。良い時もあるが、それは悪い面もある。僕は常々物事はさまざまな角度で見る方が、より理解が深くなると信じている。雑誌という媒体を通して、新しい風を自分の中に取り入れる作業は心地いい。僕の求めていた雑誌だと、読み終えた今確信した。

これは現代における、新しい教養の入り口となる書ではないだろうか?現に、読んだ自分は、これまで興味のなかった本をすぐにでも読みたい衝動にかられている。読書欲を大いに刺激してくれる書だ。読んでいる時、自分が最新の知の世界に浸っている感覚に陥った。

これからの新しい価値観の時代を生きる上で、大切な書になっていくだろう。これからのNEWS PICKS Magazine に期待したい。


クラウドファンディングチャレンジしています

ご支援、シェアいただけたら嬉しいです

https://camp-fire.jp/projects/view/82304

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

真木崇志

大阪でダイビングスクールを経営。SHOWROOM 公式/tiktok 厳選クリエイター プロフィール https://maki777.hatenablog.com/entry/2019/03/16/222951 https://rize-sea.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。