強くないから整える

運動は好きなほうではないけれど、自分を整えるのは好きだ。というわけで11月に入ってから週に何度か走っている。早朝にだいたい10kmほど。あたたかくなる頃までは走ろうと思っている。一昨年前までは夜に走っていたのだけど、今年からは脳科学的には朝だろと思い早朝にした。冬の朝は好きだし、明るくなるにつれて街の表情が変わるのも楽しい。

勝ち負けやタイムとは無縁の、ただただ自分のためだけの運動。疲れ具合からコンディションを把握してその日の仕事量を決めたり、「今日もなんとかやった」と自己肯定感を得たりすることができる。時間配分をして生活のリズムを作り、適切な休息と栄養をとり、自分を整えていく。

「自分を整える」というと非常にきちんとした性格の立派な人物のようだけれど、実際は真逆である。気分屋で自分に甘く、とてもだらしない。自分を卑下するつもりはまったくなく、もちろん良いところは良いところで把握している。ただ、こういった特性があるのは事実であり、ある程度良い状態に保つ意識を持っていないとどこまでもダラダラしておのれの首を締めることになる。それは迫りくる締め切りであったり、それに伴うストレスであったり、「自分はおろかだ」と自責の念にかられる時間だったりする。そういうものをみずから作り出し、みずから味わって苦しむのはとても不合理なことなので、意識して自分を整える。強くないからこそ、こわれないように。

  *   *   *

この2年は本当に人生のエアポケットにはまったようになってしまい、気づいたら自尊心がぼろ雑巾のようになっていた。とても運動ができる状態ではなく、心理学や瞑想で少しずつ、少しずつ立て直してきた。人に頼りすぎないようにと自分を戒めて生きてきたが、友達にも助けてもらった。やっと走れるまでに回復したのだなあと、昇る太陽におのれを重ねてみたりする。いかん、いかんぞこういうムダに感傷的なのは。

とはいえ日が高くなってくると途端に暑くて走れなくなる運動不足マンなのであった。明日は日が登りきる前に走り終えよう。こうして自分にとって心地よい未来を選べるということもまた、自分を整えるメリットである。ダラダラしているとどうしても、「こうするしか後がない」「なんとか気力でやるしかない」「できない」と選択肢が狭まっていくから。それじゃあ、自分がかわいそうだよね。


幻冬舎plusで占いとコラム「ご縁の法則」を連載しています。よろしければぜひご覧になってみていただけると嬉しいです。

バスとりっぷ様で「週間バス旅占い」を更新しています。お休みの日のお出かけ先にお役立てください。

InstagramTwitterで毎日占いをつぶやいています。Blogではもう少し大きな星の流れを読んでいます。

個人鑑定はBASEから承っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます。サポートをいただきました折には、ブログやTwitterで公開している日々の占いを充実させるための勉強に使わせていただきたく思います。

ありがとうございます!あなたにも嬉しいことがありますように。
57

真木あかり

何度も読み返したい素敵な文章の数々vol.10

コメント2件

同じような状況で、私もいつも整えるを意識していました。自然を感じたくて山に登ったら足をイワして散らかっちまったんですけどね笑
じわあっときました。ありがとうございます!今年ももう少し、真木さんもご無理なさらず、楽しく、過ごしましょう!いつも素敵な記事、日記ありがとうございます(*☻-☻*)
コメントありがとうございます。足をイワすということばに思わず、関西出身の両親を思い出して頬がゆるんでしまった私です(笑)もう大丈夫ですか、足首とか膝ってけっこう長引きますよね。
お読みいただきありがとうございます。あたたかいお言葉に、ジーンとしております。今年も残り少なくなってきましたが、よきように過ごしてまいりましょうね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。