俺の彼女はリストカッター

最近もっぱらKYOKUTOU GIRL FRIENDばっかり聴いている。いわゆるビジュアル系と呼ばれるタイプのバンドだ。2011年に活動停止した彼らの楽曲がめちゃくちゃカッコいいのである。

ぼくは元々ビジュアル系が大好きな人間だ。LaputaだとかROUAGEだとかの、名古屋系だとかコテ系だとかのザ・ビジュアル系みたいなのを主に愛聴している。あとLa'cryma ChristiとかPlastic Treeとかも好きだ。

KYOKUTOU GIRL FRIENDなのだけれども、こいつら、ビジュアル系のなかでもかなり奇抜なことをやっている。パンキッシュというか、ヤンキー的というか、どちらかというとヤロー好みのストレートで小細工一切なしの超カッコいい骨太サウンドである。

彼らのシングル曲は総じてキラーチューンだ。シンプルな編成で演奏される哀愁メロディをボーカル林田倫堕がカッチョ良く歌い上げていて超カッコいい。歌詞もサイコーだ。ビジュアル系の奴らはみんな日本語の使い方がうまい。シングル曲にたまにある、キャッチーさ一辺倒みたいな装飾過多っぽさも皆無である。無駄なものを全て削ぎ落としたかのようなストイックさはマジで一聴の価値ありだ。

ミドルテンポなのに超絶にクールって曲が多いのもかなりスゴイと思う。速くてカッコいい曲は山程ある。しかし速くないのに超カッコよくて聴き飽きない曲ってのは速いものに比べるとだいぶ少なくなる。速くないのにカッコいいというのはセンスがめちゃくちゃいいということだ。『未遂』なんて本当にヤバイ。サビの熱さたるや号泣モンである。

既に活動停止してしまったインディーズバンドということで、音源が殆ど流通していないのが本当に残念だ。もっと沢山の人間に知られるべきバンドである。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ラヴ……
6

まきちゃん

コメント3件

KYOKUTOU GIRL FRIENDと初期のmerryの感じは本当に好きです。
>nederinサン
いやマジでカッコいいすよね……活動してる時に知りたかったです……。メリーいまさっき初めて聴いてみたんですが良さげすね……あとで音源買ってみます
90年代V系好きですがKYOKUTOU GIRL FRIEND初めて知りました。
トップ画像見て、一瞬、初期のギルガメッシュ、蜉蝣、がゼット、シド、R指定あたりかと思いました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。