【続☆おかあさんの卵その3】「そしてお姫様は王子様と結婚して幸せになりました物語と女の子の育ち方」の巻

就学前の女児のキョーレツなお姫様願望ってどうやって形成されるんでしょう?本能的なものなのか、親が読み聞かせる絵本などのチョイスによる洗脳なのか、思わず考えてしまったりしませんか?
うちは長男向けに買った絵本がすでに山程あったので、長女用に買い足すとなると「○☓姫」的なものが自然と多くなりました。「王子様に憧れる」「結婚して幸せになりましたというハッピーエンドに夢を持つ」ってのも一度は通っておきたい通過点かな、なんて思う一方読みながら一抹の不安も感じていたころのお話。
この娘がのちにどうなっていったかは漫画のあとでまた。
#育児コミック #子育て #エッセイ漫画 #漫画


一話目「上の子下の子」は←をクリック。二話目「子供の寝室分けはいつにする?」は←からどうぞ(^^)

結果からご報告いたしましょう。
現在の娘はこの当時の2歳児と本当に同一人物か?と思うくらい「女の武器は使わない」「いじけたポーズや気を引く言動するのはイタイ」ってな感じのびしっとした10代女子になりました。
作中では「女は幼児のころから女であるらしい」なんてモノローグを書きましたがやっぱりなんらかの影響だったんだろうなあと今では思ってます。
プリンセス絵本のみならず子供番組でもアニメでも、女の子のキャラってテンプレな言動取ってたりするので、そういう「目にしたもの」の影響もあったのではないかしら・・と。
物心がついてからは兄と一緒に男の子文化圏の作品ばかりに接していることも、彼女の変化に影響があったのかもしれません。

「三つ子の魂百まで」とは言うけれど、子供ってけっこう変化するもんですね。

長男イッセイの2歳~3歳編 4歳~6歳編はこちらJコミで、LALAでのデビューシリーズ「黄昏シティグラフィティ」全5巻とともに無料公開中です。投げ銭代わりに読んで頂けたら嬉しいです。電子書籍版はebookjapanで他の連載作品とともに販売中ですのでこちらもよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

星崎真紀

子育てエッセイマンガ

Jコミで公開中の「おかあさんの卵」続編5本のうち4本をショートエッセイ付きで公開です。

コメント1件

恥ずかしいポイント‼︎うちの息子に恥ずかしいと感じるポイントがあったかどうかが思い出せません(笑)悔しがるに近い感じだったかもしれません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。