"ひとりめデザイナー" の日常

5
ノート

過ごしやすい未来の構築

最近、プロセスのデザインをしたり、去年ぐらいからぽつぽつと話していた企画を進めたりしています。

個人的にはもう少し技術よりのことがしたいとは思いつつも、今やっていることはいつかできたらいいなと思っていたことのひとつでもあるので、しばらくはディレクターっぽいこともやりつつ、生きていこうと思います。

ここ数ヶ月で色んな変化があって、働き方をその時にしていることに合った形に調整していけたらって気持ち

もっとみる

職業に甘える生活

気付けば、デザイナーになってから一年以上が経っていた。

デザイナーになってしばらくしてから、迷ったときに「その選択はデザイナーっぽいかどうか」という視点が含まれるようになった。

仕事の時にはある程度の方向性があるから、選択を行う時のヒントが多い。しかし、プライベートでは素の自分の感覚で何かを確実に選ぼうと欲張って、やたらと悩んでしまうのだった。

そんな時に「これってデザイナーっぽいかな?」と

もっとみる

願いに向かって学びを行動で繋ぐ

最近、以前書いた記録を読み返していました。私は、2016年の2月頃に「(メンタルに関わる)特定層に向けたアプリを作りたい」といったことを書いています。

その頃、お世話になっていた方から「何かしたいことがあるのであれば、それに関わる時間を積み上げることが大事だ」といった話を聞き、まずは行動記録をつけて、積み上げたことを可視化できるようにしました。

当時の記録によると、2月の末には認知行動療法を軸

もっとみる

XDの魅力 , こんな使い方も出来るよという紹介

スタートアップでデザインをするようになって、そろそろ半年になります。

その間、プロトタイピングツールを色々触ってみましたが、一番自分の肌に合うと感じたものが『AdobeXD』でした。

私自身がそれまで、Adobe社の他の製品を使って仕事をしていたことも影響としては大きいと思います。けれども、そうした経験のない人にこそ、XDをおすすめしたいです。

今回は企画に乗じて、XDの魅力や、こんな使い方

もっとみる

ステッカー制作を進める上で大切だと思ったこと

メンタルヘルステック系のスタートアップで企画やデザインをしている、mako(@1274_design)です。

こちらでは、日頃の気付きや、当たり前過ぎて言語化されていないようなことをまとめていけたらと思っています。よろしくお願いします。

私は普段、開発系の業務(セルフケアアプリの企画 - 開発)を担当していますが、会社はスタートアップであるため、その他の業務に関わることもあります。

先日、ミ

もっとみる