19歳、白血病患者が言いたいこと言わせてもらう

2018年5月、19歳で白血病と診断されました。ガン患者です。
経緯は、もともと首のリンパにピーナッツくらいのサイズのしこりがずっとあって、微熱が出たのをきっかけに医者に診せに行ったら血液検査で異常が見つかり、精密検査の結果、“急性リンパ性白血病”と診断されました。
医者に行く前日もいつもと変わらずにサッカー部の練習をこなしていたので自覚症状が微塵もなくて衝撃でした。ガン=死というイメージだったのでかなりショックでした。多分当時は軽く病んでいたと思います。でも身近な人たちのサポートもあり、すぐに立ち直ることが出来て、冷静になって病気について調べると、『はっきりとは言いきれないけど、お先真っ暗ってわけでもない。』と思うようになりました。この先の人生、常に再発の恐怖と隣り合わせだけど、考えたところでリスクが減るわけではないので、そう考えると恐怖に怯えて生きるのはつまらないし疲れるし、時間の無駄だと思いました。そう思うと何かアクションを起こしたくなり、手始めにこのnoteをツイッターのタイムラインに投下してやろうと思いました。
量は少ないので、最後まで読んで、少しでも思う事があったら拡散して頂けるとまじハッピーなんで是非拡散してください♡


患者様各位、ガンになったらツイッターをしろ

実際に患って分かったことは、ガンになると、体はもちろん健康ではないはずなんだけど、自覚症状が無いから、自分の中ではいつもと変わらず元気なのにも関わらず、治療がきついことや社会から隔離されている孤独感で心も不健康になりやすくなることです。周りの優しさも同情に聴こえて、知らぬ間に敵を作ってしまい後悔して、それで鬱になる。理屈では分かっていても感情的になってしまい、自己嫌悪して鬱になる。の繰り返しです。とにかく心が不安定になり、ストレスを感じやすくなります。

そんなとき、ツイッターは不安を軽くしてくれます。
本垢でも別垢でもいいから、プロフィールに自分の疾患を書いて、発信を続けてください。気づいたときには、自分と同じような疾患と闘っている人と繋がれて、仲間ができます。同じような悩みを抱えている人も簡単に見つかるようになり、一人じゃなくなります。情報不足による不安も仲間が教えてくれて解消できるし、同年代の仲間は心強いですよ。
もう一人で病気に苦しむ必要はないんです。


拝啓元気な人、伝えたい事があります。

病気だからと言って辛いと決めつけないでください。確かに辛いですよ?でも『辛いよね』とか言われても楽にはなりません。潜在意識に刷り込まれて余計辛くなります。逆に、良心から言ってたとしても、『辛くない!』と決めつけるのはNGです。そんなことを言ってしまうと病人は“お前に何が分かるんだモード”になり、心を閉ざしてしまうでしょう。
あなただって、仕事が辛い時に『お前の仕事マジで楽そうだよな』などと言われたらムカつくでしょ?それと一緒です。
病気の心配してくれるのはありがたいけど、そんなに思い詰めないで欲しいです。酷い事を言うけど、心配されたところで病気が治るわけじゃないし、そんな深刻に思い詰められると、せっかく立ち直って生を謳歌しているのに、また落ち込んじゃって気分が悪くなります。病気のことを考えるのは、物凄くエネルギーが必要というのを理解してください。それに、治療について聞かれるなら答えられるけど、ただ心配されるだけは反応にこまるし正直鬱陶しくてイライラします。なんて言っていいのか分からないなら黙って見守っていて欲しいです。気になる事があるなら躊躇わないで聞いて欲しいです。

そして、自分の身近な人がガンになったときは、なるべく今までのように接してあげて下さい。一緒に笑って、耳を傾けて、話を聞いてあげてください。考える時間だけは多いから、深い話ができるはずです。わがままかも知れないけど、気にかけてあげて欲しいです。
辛いときに救いになるのは家族や友人など、身近な人との何気ない会話です。専門家でもなんでも無いから正しいことはよく分かんないけど、自然に笑えるというのは心の健康にとてもいいと思います。少なくとも自分は、何気ない会話に救われています。

心まで病んだら、ガン治療はしんど過ぎます。患者と一緒に笑って会話してください。

最後に、大事なこと言うわ

今まで自分の思いを書いてきましたが、これはあくまでも高橋真の思いです。病気の人が全員同じこと考えてると思って接するのは間違いです。治療のきつさも人によって違います。高橋真にとっては大丈夫なことも、大丈夫じゃない患者がいるんです。もちろん、その逆もあります。患者の中には、心配して欲しいと思っている人もいると思うし、弱音吐きたくてしょうがない人もいると思います。だから、身近な人が大病を患ったときは、その人の考えてること、気持ちに耳を傾けて、その人の今のメンタルにあった対応をしてあげてください。

最後まで読んでくれてありがとうございました!初めてのnoteで拙いものになってしまいましたが、少しでも響くものがあれば拡散して欲しいです。感想やアドバイスなどもツイッター(https://twitter.com/makohashi1999)に貰えるとありがたいです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは僕の糧となり、さらなる飛躍へと繋がっていきます。

あなた素敵です。
284

高橋真

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
4つのマガジンに含まれています

コメント12件

高橋さんフォローありがとうございました。ちゃんと読みたいので…フォローこちらでも出来るようにまた試みてみます。急性の白血病も寛解ってあるのですね 風邪を引かないよう気をつけて(偉そうにすみません)ご家族と暖かくお過ごし下さいね
何故解りませんがやっとフォロー出来ました。感謝します。これでいつも読めます。
私へのフォローは解いて下さっても結構ですょv(・∀・*)
難治性の「B細胞性急性リンパ性白血病」に対しての特効薬キムリア(免疫療法剤)が保険適用確実ですね。
治療は1回で済むのが優れものです。
ただし、抗がん剤治療が効かなかった患者だけに保険適用という(汗)
 ⇒ https://note.mu/angry_swan/n/nad02e7f90d32
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。