船津真琴

フリーランスで働くイラストレーター。東京生まれ東京育ち。英語勉強中 http://otenbaar.tumblr.com/

イラストの描き方、その3 明度調整について

すっかり間が空いてしまいましたが、アナログ作業が終わった後のデジタルでの明度調整について書きたいと思います。 上の画像の左の画像が手書きで描き進めたもので、 右...

0

イラストの描き方、その2 アナログ作業

こんにちは、船津です。 前回はアイデアからラフの書き方までについてを、「私の名前はルーシー・バートン」の装画の実際のラフを使って説明ました。  今回は、またそれ...

0

さらに青山塾の授業の話(自分に合ったものを探しましょう)

絵の話の途中ですが、描いている途中のnoteが完成したのでこっちを先に挙げておきます。  先日、青山塾の説明会で卒業生としてゲスト参加してきました。 青山塾在学中の...

3

イラストの描き方、その1 ラフについて

ハーイ!こんにちは。船津真琴です。 ふなつです。濁らないタイプの「つ」の船津です。  さて、今回はイラストを作るにあたって、自分なりの制作の仕方について、 主に仕...

0

自分の美術歴と漫画家を目指していたころのこと

こんにちは。船津です。 考えてみると私はとても長い時間、日本の美術教育を受けてきました。 挙げてみると ・小学生低学年、お絵描き教室。 ・中学生、美術部 ・中学2年...

0

青山塾の授業の話(素晴らしいですねって言われた!)

前回ののnote 青山塾に行こうと思ったきっかけ、その3(木内達朗氏のこと) の続きとなります。 なんだかんだありまして、最初の授業の日の話。 入塾書を書いてから、初...

2