散髪と風呂屋

いつも難波の木津市場にある風呂屋の中にある散髪に行くねんな。
散髪して風呂に入ろうと思って、大国町駅から風呂屋に歩いて行ったら臨時メンテナンスで休館で、その上に差し込みが来てもうて悶絶しながら大国町駅に戻り、ようおこしのトイレに駆け込んで、どうにか間に合う。ちと身が出かかっててヤバイとこやった。
トイレで散髪と風呂屋を検索すると難波駅のところに散髪があり、住之江公園駅のところに風呂屋があった。
散髪をしてもらい、地下鉄に乗って住之江公園駅に行き、住之江競艇場を横目に風呂屋に向かう。
風呂に入り、住之江公園発の一時間一本のバスに乗ろうと思ったが、住之江競艇場ではボートレースをやっており、ボートの疾走が急に見たくなった。
百円だけ買ってスタンドでボートの疾走をおおやっぱ競艇場で見ると臨場感あるのうと思って見て、さっさとバスに乗ろうとバス停に行くと、バスは遅れてやって来た。
都会というのは遭難した気分になることがあるが、今日がそうやったかと思いながらバスで堺東に帰って来たのであった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

コラム集2

コラム徒然
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。