ジグル付きをクローナーで複製する

1. ジグルはまずキャッシュをとる

ジグル効果を付けたオブジェクトをクローナーで複製する場合,先にジグルのキャッシュを計算しておきます.

ループさせたい場合は,トラックに対して〈繰り返しオフセット〉させてからジグルのキャッシュを計算します.

キャッシュを取ったオブジェクトをクローナーで複製します.キャッシュを取り直すときはクローナーはオフにしてからとります.

2. クローナーで複製する

3色の繰り返しを縦一列にしたいのでクローナーで線形に3つ複製してから簡易エフェクタとシェーダフィールドで順番にカラーをつけます.こちらに書いた内容と同じ方法です.

方法自体はたくさんあるので,作りたいものによってはこの方法では都合が悪いこともあるでしょうし,色々な方法を知っておくと便利です.

カラーを付けたら,クローナーをさらにクローナーで複製して一列分のクローンをさらにクローナーで行として複製しました.

3. 一列おきに向きを逆にしたい

これは簡単です.X方向に複製したクローナーに対して一列飛ばしに選択したMoGraph選択範囲を作成しておきます.Clone Xに簡易エフェクタを適用しますが,効果のかかるMoGraph選択範囲タグを使って定義します.簡易エフェクタの〈選択範囲〉に作成したMoGraph選択範囲タグをドラッグ&ドロップします.あとは位置と角度を調整ます.簡単!

あとはそれぞれのクローナーの複製する距離を調整して完成です.

次回はMoGraphカラーシェーダを使ってグミっぽいマテリアルを作ってみます.


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Makoto Tamura

Cinema 4Dで3DCGを作っています. ノートの内容はCinema 4DのTipを主に書いていこうと思います.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。