3月13日(火)「我的星球」稽古20日目

 朝。晴天。洗濯をします。モスバーガーで朝食。

 日中は昨日同様、ぼんやり過ごしてしました……。

 劇場へ。今日から3日間、リャンリャンさんが帰ってきます。稽古の最初はキャストが少なかったので、ぼんやり続きでトランプで遊びます。家族合わせをやってみました。みんな楽しそう。しかし、日本人は不利!

 集合したので、全員でアップ。じょじょにやる気が出てきました。みんなも良い感じ。歌の練習では、どんどん自信が出てきた感じ。今までで一番、大きな円になって歌いました。

 その後、青木くんが送ってくれた舞台図を元にほぼ実寸で劇場に印をつけました。客席が残っているので本来の位置には置けませんが、舞台の大きさは一緒。

 その舞台に合わせてオープニングの稽古。その後に発表&モノローグの稽古に入ります。今までなんとなくですませてきたこの2つをいよいよ、やっつけます。2チームに別れて発表用のラップ作成チームと、モノローグ修正チームで作業。もともと出来ていたJey&Ingingのところは実際の舞台で動きもつくってみます。大変そう、だけど、面白い!汗だくになりながらトライ&エラー。見事にできました。発表用のラップも素敵な感じ。

 ぼんやりはじめた稽古でしたがいつのまにかエキサイトしてしまいました、反省。しかし、やっぱり動き始めるとどこかから力が出てくるものなんだなぁ。最後にweiweiとTing-Huiに宿題を託して終了。お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

mamagoto

柴幸男が台南で高校生と演劇をつくる日記

日本の劇団"mamagoto"の主宰で劇作家・演出家の柴幸男が台南に滞在して高校生と創作する舞台『我的星球』の創作記録。公演は2018年3月31日〜4月1日。台南滞在は2月1日から。 http://tnaf.tnc.gov.tw/2018/program.php?id=10
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。