2月17日(土) 『我的星球』執筆6日目

 朝。今日も暑くなりそうな予感。洗濯機を回して外出。安定のモスバーガーへ。台湾のモスバーガーのセットはデフォルトがチキンナゲットのようです。ハンバーガーで朝食。作業。なかなか台本には取り掛かれずその他の仕事をしてしまう。いいのやら、悪いのやら。

 帰宅、はせずに、少し行ったことがない方へ自転車を走らせる。団地があって、その下はお店屋さんになっているエリアに遭遇。みんな、春節2日めのご飯を食べていました。

 いつものスタバによって、また作業。だんだん日差しが暑くなってきます。窓ガラス越しにイヌをスクーターに乗せている人や、子供2人とおばあさんの三人乗りなど、走り去っていきます。台南の通常運行という感じです。

 帰り道はいつもとは違う道を通ってみます。いつも横切るだけの台南大学の方へ。なんだか自由に入って散歩できそう。今日は自動販売機(街中にはないです)でジュースを買って退散。今度は散歩に行きたいです。自転車置き場でスクーターにつながれたイヌとたわむれる。台南はイヌも人なつっこい感じ。

 帰宅。洗濯物を干す。なかなか、台本に取り掛かれず。しかし、そろそろ本当にまずい。と言いつつも、別の仕事のためのシナリオを印刷。他の方が書いたもの。頭が下がります。久しぶりに薫子さんと遭遇。なんだか色々と薫子さんも台南を満喫しているようです。

 作業をして夕食へ。いつか行った海鮮粥を食べられる庶民的食堂へ。海老炒飯と青菜炒めと貢丸湯(読めなかったけど挑戦して美味しいかったです、魚丸より好みかも)を食べました。甘い烏龍茶もくせになってきました、最初から甘いって知ってたら美味しいですね。

 帰宅。ようやく少し台本作業に取り掛かります。動き出しました。明日までに10ページやっつけるのを心のノルマにします。寝る前に嚴正嵐が可愛い「花甲男孩轉大人」の続きを鑑賞。まさか嚴正嵐が演劇サークルで主役の代役を。ウィッグをつけてロングヘアーにやはり可愛い。その可愛さにクラウド・ルーもようやく気が付きました。二人が仲直りしてよかったです。クラウド・ルーの主題歌がくせになってきて自転車で移動中によく聞いています。しみじみ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

mamagoto

柴幸男が台南で高校生と演劇をつくる日記

日本の劇団"mamagoto"の主宰で劇作家・演出家の柴幸男が台南に滞在して高校生と創作する舞台『我的星球』の創作記録。公演は2018年3月31日〜4月1日。台南滞在は2月1日から。 http://tnaf.tnc.gov.tw/2018/program.php?id=10
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。