4月1日(日)「我的星球」本番2日目・千秋楽

 朝、すこし曇り。涼しげです。でもお昼から暑くなりそう。家族で朝ごはん。にいなさんたちも無事に台南に着いたようで、会いに行きます。

 合流できたにいなさんたちと、安藤さんたちと、お粥で朝食。サバヒーです。タクシーに乗ってひとり劇場へ。

 みんながメイクなどしている間にのんびり日記を書いたり仕事をしたり。

 昨日の共有とアップ。Ingingが泣きながらストレッチをしていました。みんな感慨深げ。アッサリしてるかと思えばエモくもある。不思議な感じです。感情を表に出すのが日本人より上手なのかもしれません。

 お昼のステージは昨日からの反省を活かしてしっかりとお客さんとコミュニケーション出来ています。演じてるみんなも手応えを感じて楽しそうです。

 最後はしっかりとTing-Huiが締めてくれました。なかなかに良い回になりました。

 来てくれたにいなさんたちや家族と、そして濱ちゃんとかき氷を食べに劇場近くのお店へ。なんだかんだではじめてのフルーツかき氷。おいしかった…。

 色んな意味で心配だった夜公演。ヒヤヒヤしながらも一番良いところもあって無事に終演。もっと本番があればきっともっと上手くなっただろうなぁ、みんな。

 打ち上げは劇場近くのご飯屋さん。高校生も一緒に。彼らの向こうに2014、2017の高校生たちが見えていました。下手に言葉が通じないからお互いに人生とか将来とか教訓とか、そういう話をしなくて済んで良いなと感じました。良い演劇を作り、見せられれば、それで十全なんだとこの歳で深く感じます。

 帰宅。疲れ果て就寝。というわけで我的星球の日記は終了です。読んでくださったみなさま、台南のみなさま、本当にありがとうございました。謝謝!

 そして、無事に帰国。さようなら。再見!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

mamagoto

柴幸男が台南で高校生と演劇をつくる日記

日本の劇団"mamagoto"の主宰で劇作家・演出家の柴幸男が台南に滞在して高校生と創作する舞台『我的星球』の創作記録。公演は2018年3月31日〜4月1日。台南滞在は2月1日から。 http://tnaf.tnc.gov.tw/2018/program.php?id=10
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。