ママンの書斎

日本の北のほうにある、小さな小さな書斎から、母親としての日々の想いを発信中。エッセイと絵本の文章などを書いています。 ブログ「ママンの書斎から」 https://www.mamannoshosai.com/
固定されたノート

日本の北のほうにある、小さな小さな書斎から、母親の日々のいろいろを綴っていきます。

はぁ…。
アンニュイだわぁ…。

まったく、世話が焼けるわね。

くま

最近、熊が出るという注意喚起のお知らせが回ってくる。

でも、何をどう注意したらいいのかわからない。

くまって、ぬいぐるみやキャラクターだと可愛いのに、リアルだと怖い。捕食者だし。

そのギャップに気付いた時って、けっこうショックなんだよね。

でも、この絵本を読むと、愛想の良いくまさんだけではないんだということを、幼いうちに知っておけるかも(^_^;)。

まぁ、不法侵入して、やりたい放題して

もっとみる

子どもたちの読書

子どもたちが小さいころは、買うにしても借りるにしても、家に持ち込む本は私が決めていた。

それは、私が良しとしたものしか入ってこないということでもあった。

今は、子どもたちが大きくなって、欲しい本は、お小遣いで勝手に買ってくるようになった。

私なら絶対に手に取らないような本も、我が家の本棚に増えていく。

子どもたちが買ってくる本には、口出しはしないようにしている。

でも、関心がないわけでは

もっとみる

子どもが泊まりでどこかへ行く時、出発前日の晩ご飯は、子どもの好きなものを作るようにしている。
息子なら、鶏と大根の煮物。
娘なら、ホワイトソースの何か。
安売り食材で作ったご飯でも、母ちゃんの念が、旅先での彼らを守ってくれるような気がするのだ。
自己満足でも、いいじゃない?