緑と楯のラブレター

楯様

 今晩は。といってもこれを君が読むのはいつの時間か分かりませんが、書いている私の現在は深夜です。御機嫌如何でしょうか。ここからくだけるけど、ほんとおれおまえと離れてるの三日が限界っていってたけど二日でやばい、何故自分が一人で寝なきゃならないのか理解できない。しかも二晩続けて。いや、頭では分かるよおれは出張で遠く離れた未来東京のホテルにいて明日の午後まではこの街を出られない。君は未来北海道の家。しかしハートはこの状況を理解したがらなくて震えている。分かるけど分からない。生きているとこういう事が多い。さっきまで電話つきあって貰ってたのにぐだぐだすいません。
 あ、今面白い事が分かった。少しくらいおまえと離れていても、決して関係は揺らがない、たとえこの数日が数週間に、数か月に延びたって、ドアを開ければいつも通りおまえは出迎えてくれる(よね??)という事を、全く疑ってない自分がいるのに気づいた。肚が決まっているというか。
 頭では分かる・ハートは動揺する・肚には落ちている。まるで自分の中に、晴れたクリアな空とざわざわ波立つ海面、安定した海底という三つの部分があるみたいだ。そういえばおれたち五年も離れてた事があったんだっけ? 恐ろしい。今となっては信じられない。

 今、ポットの湯で、楯がブレンドして持たせてくれたティー、その名も「タッティー」をいれてみました。
 蒸らしを待っている間、この前の夜の事を思い出して笑っていた。おまえがキッチンで「すごい発見した!」なんて珍しく興奮してるから、何かと思えば「紅茶にレモン汁入れたらうまい!」で、あまりの事にどう突っこんでいいものかおれも迷っていたら、「レモンティーという有名なものがすでにあった」って自分で呟いて完結していたのが面白かった。あれから外で紅茶飲むたびに敢えてレモンティー注文して、思い出し笑いが止まらなくて、怪しい人になっている。
 でもおれ考えたけど、この世にレモンティーがあるって忘れてて、紅茶に初めてレモンを入れた人と同じ感動をしたんなら、あの晩やっぱりおまえの身にレモンティーの発明が起こった事になるんじゃないか。確かにあの夜のキッチンには、新しい価値が誕生した瞬間に立ち会ったような、ピュアでブランニューな気配があったから。わが家にレモンティーが誕生した夜だった。おれ笑ったけど、じつはちょっとジーンとしている自分もいたんだよ。
 しかし今までそんなものうちでも数え切れんほど飲んだのに、何故あの夜にかぎってあんなに感動したんだろう。ところでタッティーは最高にうまくて本当に安眠効果あるのかも。いよいよ眠れそうです。

 さてこの手紙、今から出しに行ってもおれの方が先に着くんでは。持ち帰って読んでもらうのが早いか。それとも恥ずかしくなって捨てるか。このパンダホテル、備え付けのレターセットが可愛いのでつい書いてしまう。紙に透かしが入っているので見てみてください。楯様御希望のパンダまんじゅうは明日チェックアウトの時買います。土産はすでに沢山あるので乞う期待。

二〇六四年六月十一日水曜日 貴方の緑


チャーミーみどくん

 こんにちは。いまおとなりでねている君に向けてこれを書いているよ。おつかれのようでとてもよくねている。ちょっとうなされていたから肩をゆすったら、目をあけかけたけど、おぼえているかな。

 自分のなかに空と海面と海底があるというお話おもしろかった。ハートが動揺しやすいのはおたがいさまというか、ここはゆれてなんぼなところみたいよ。ともかく海底でわかっていればあんしんだね。腹はだいじだ。また丹田にお灸してあそぼう。緑は痛みに強くて熱いの耐えてしまうけど、お灸のがまんはいけません。

 あれはレモンティーなんてしゃれたもんじゃなくて、レモンしょうゆご飯を作ってあまったレモン汁入り紅茶だよ。世界ではじめて紅茶にレモン入れた人の気持ちが完全にわかった瞬間だったなー。きょうもどこかでレモンティーの発明者が生まれているんじゃなかろうか。
 なぜかレモンティーって、飲むたびに、こんなうまい飲みものはじめてってけっこう本気で思うから、俺ゆるゆるなんだと思う。そしてこれを書きながら、俺のゆるゆるはもうよく知っているというおまえのぼやきが聞こえた気がした。

 タッティーおいしかったそうで、眠れたようでよかった。みどくん毎回もちきれないくらいのおみやげありがとう。今回は石ミルフィーユの進化したやつがとくによかった。タイガーアイとラピスラズリのが、まえのよりサクサク度が増しててうまかった。なんかパワー感じた。

 あ、いまみどねがえりうったら、つられて字がよろってなった。笑。
 この手紙は、書きおわったら、まくらの下に入れましょう。

通風口から蜂のぶんぶんがきこえる朝に レモン汁入り紅茶発明者より


----------------------------------

本作品は2017年12月、「She is」の特集「だれと生きる?」回のギフトとして制作した、緑と楯がおたがいに贈りあった手紙に若干の修正をしたものです。

この続きをみるには

この続き:0文字

緑と楯のラブレター

雪舟えま!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

白くなった蜂蜜を買います💗🤗💗

🌊🌊🌊キャッチザウェイブ🏄🏄🏄
10

雪舟えま!

白くなった蜂蜜がすき! https://yukifuneemma.com/

ひとくち小説集

甘くめでたい短篇・ショートショートです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。