2018年2月3日(土) 京都駅 八坂神社周辺

京都といえば、神社仏閣が注目されがちですが、それ以外にも魅力的なところがあるんじゃないかなと思っています。定番の構図ばかりで撮っててもどうなのかなと。
まずは分かりやすく、京都駅に行ってきました。

京都駅は高低差もあって特徴的な建物なので、いろいろと発見もあっておもしろいですね。

空中径路からの京都タワーも王道感があっていいなあと思います。
意外と人も少なかったので、じっくり撮ることもできました。


次は人が集まるところに撮りたい瞬間があるだろうと思って、駅で少し撮ってみました。


八坂神社でなにやら「節分祭」というものをしているらしいと知りまして、八坂神社に向かうことに。
ただ、持っているレンズ(24-105㎜)では撮りたい構図が撮れないなあと思い、あまり長居せずに周辺を歩いてみることにしました。

八坂の塔に行ってみようと歩いていると、「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」というインスタ映えスポットに遭遇。

ここはひとりで来るところではないですね(笑)

で、肝心の八坂の塔。


今回試していたことがありました。それは、昼間にISOを上げたり、F値を極端に上げたときに画質にどれくらい影響があるかということ。

結果は秘密なんですが(笑)、
やらないほうがいいと言われていることでも、試してみることは大切かなと思います。教科書が本当に正しいのか、疑うことも必要でしょうし。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます! サポートは、機材や写真集の購入などに当てさせていただきます。

Twitter(@Gaku0318)でもよろしくお願いします!

スナップショット

街で撮った写真です。 写真をいっぱい見たいときにどうぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。