スナックまなみ

ハレの日。ハメを外せる日。祭り。

まじめな私たち日本人にひつようなじかんです。スナックといってもごっこです。シェアハウスのリビングでやる、一種の学園祭です。グラスもあるだけで、なくなるとお酒なのにマグカップでの対応です。

噂ではママのたかだまなみがボディコンを着たかったり、ママの友達のかわいこちゃんにドレスを着せたいだけのスナックだそうですが、かわいこちゃんが集まれば勝手に殿方は集まる。いつもたいした告知もしていないのにたくさんの人が参加しているようです。

私のいるシェアハウス界隈にはつながりを求めていろんなお客さんがきてくれます。単純に面白いから来てくれるのでしょうけれど、失われた20年と称された時期を見てきて明るいみらいを想像できない、私たちさとり世代は、友人やそのつながりが財産であることを肌で感じています。

(この考え肌で好きではありませんが)国が守ってくれない状況下、会社もいつ不況にあおられるかわからず、その会社の人は友達でもなく、たくさんのストレスにさらされ、それを癒してくれる恋人を作ろうにもさまざまな障壁がある、そんな時代。

若者たちが肩書きもなにも気にせずワイワイできる刹那の夜に、スナックまなみはありたいと思っています。

あなたもいかがでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。