見出し画像

野菜の果糖に注意!デトックスはこの野菜!

果糖。糖質制限時やケトジェニックダイエット中は特に注意です。

警告、注意、安全の 3 つに分けて整理します。また、果糖において安全な野菜の場合、期待できる効果も書きます。例えば、デトックス効果など。

果糖(フルクトース)について

果糖は肝臓に蓄積され、分解される。つまり、ケトーシスから簡単に抜けてしまう。ケトン体は肝臓で合成されるため。

補足:人体は肝臓に 30-50g の炭水化物しか保持できないため、1 日の炭水化物摂取量を 20-50g に抑えることが有効。

警告(果糖 – 高)

- 玉ねぎ
- トマト(生は特にダメ)
- キャベツ(発酵がベスト)
- パブリカ(緑のほうが少ない)

ザワークラウトなど、発酵食品は発酵プロセスでバクテリアが果糖を消費する。そのため、果糖が減る。

注意(果糖 – 中)

- ブロッコリ
- アスパラガス

ブロッコリはポリフェノールを含有。アスパラガスは腸内細菌の好物。よって、推奨される野菜ではある。しかし、食べ過ぎに注意。

安全(果糖 – 低)

- ほうれん草(デトックス作用)
- アーティチョーク(腸内活動の改善)
- ベビーケール(炎症の低下)
- カリフラワー(神経細胞・回路の活性化)
- ブラッセルズ・スプラウト(免疫系の強化)

ほうれん草はクロロフィルを含有し、キレート野菜でもある。アーティチョークは包括的に効く。ベビーケールはヒスタミンブロッカー。ブラッセルズ・スプラウトはビタミン C が豊富。

糖質制限時の食事

上記を踏まえ、どのように果糖をコントロールするか。どのタイミングで摂るべきか。などがポイントになります。

原則、糖分は夜に摂る。これが、バイオハッカーの注意ポイントです。

ボクの場合、キャベツ、ザワークラウト、ほうれん草、ブロッコリ、カリフラワー、ケール、アスパラガスは夜に食べます。

断食終了時、昼 2 時前後は、BCAA、アーティチョークのサプリメントを摂ります。あとはプレバイオティクス系のパウダー、モリンガ、ターメリック、チャーガ、レイシをアーモンドミルクやサチャインチオイルでスムージーにしています。

以下リンクは、ボクが使っているアーティチョークのサプリメントです。1 日 1 カプセルで 180 日(6 ヶ月)持ちます。それで 1,943 円はメチャ安い。

追加でビックリするほど効く腸内細菌用パウダーもシェアします。

毎日尿検査していますが、結果、ケトーシス継続できています!

参考になれば嬉しいです (^^)b

Cover art by Jon Wofford

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた資金は、東南アジアの健康・貧困・環境問題を解決するために、現在立ち上げ中の「モリンガ・プロジェクト」正式名称「プロジェクト・エメラルド・タブレット」に充てさせていただきます!

素敵なバイブスに乾杯!
3

マナス — 世界を旅するカルチャークリエイター

環境、健康、貧困など、世界の問題解決に文化形成から取り組んでいます。多様性と可能性をテーマに、海外ノマドでギグワークしつつ、シェアリングエコノミーで世界を移動中です。元ラジオ局の生放送ブロガーで、ギグワーク歴 5 年、IT ビジネス経験 16 年。海外スタートアップの元 CTO。

生産性をハックする

ハイパフォーマンスを発揮し、健康で素敵なライフスタイルを送る。そのためのあらゆる実験・実践結果をお届けします。ウェルネス、美容と健康、ダイエット、生産性の向上、デトックス、筋トレ情報などが含まれます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。